抱き桜
  • Googleプレビュー

抱き桜
山本音也

1,728円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2005年04月20日
  • 著者/編集:   山本音也
  • 出版社:   小学館
  • サイズ:  単行本
  • ページ数:  285p
  • ISBNコード:  9784093875660

商品説明

昭和30年、ふたつの家族が辿る哀しみの日々
戦争の傷跡を残す和歌山市。ある夏の日、紀ノ川の筏師を束ねて隆盛を極めるも、戦後零落した男のひとり息子・広之と、大阪から夜逃げしてきた一家の男の子・勝治が出会った。川や城跡での遊び、淡い初恋、勝治の母の水死事故、大阪に住む広之の生みの親を訪ねる一日。きらきらひかる、しかし哀しさを含んだ数々の出来事は、それぞれの家族に見守られながらも、心に寄る辺なさを抱く少年たちを結びつけ、広之の父が語る「人間の魂は、吉野の山に咲き誇る桜の花びらに抱かれている」という言葉の意味を教えた。-生きることは切なくて、魂はひりひりと泣く。それでも人は生きていく。人の世の哀歓を見事にとらえ、読む者の心をしっとりと包みこむ、書き下ろし小説。

著者プロフィール
2002年、俳諧師・井原西鶴が、草紙「好色一代男」書くに至るまでの葛藤を描いた歴史ミステリー『ひとは化けもんわれも化けもん』で、第9回松本清張賞を受賞。その後『コロビマス』(文藝春秋・刊)、『あたしの夜』(講談社・刊)など、次々と作品を発表。『殺し屋はバスに乗る』では、大藪春彦賞の候補作となる。最新刊は『あの世この世の軍たち』(講談社・刊)【出版社からの情報】


  2005年6月号掲載
昭和30年、いまだ戦争の傷痕を残す和歌山市で、夏の朝二人の少年が出会った。荒くれ者の父と2人の母を持つ“ひいちゃん”と、一家で大阪から夜逃げしてきた“かつやん”。だが、夏休みの終わりに待っていた、悲しい事件……。人生の哀歓を見事にとらえた、魂の物語。(武)

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ふたつの家族、三人の母と、三人の子。生きることは哀しく、魂はひりひりと泣いていた。魂が涙する家族小説の名作。

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,728円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      いつか別れる。でもそれは今日ではない
      いつか別れる。でもそれは今日ではない

      F

      1,404円(税込)

    2. 2
      虚ろな十字架
      虚ろな十字架

      東野圭吾

      691円(税込)

    3. 3
      アキラとあきら
      アキラとあきら

      池井戸潤

      1,080円(税込)

    4. 4
      リバース
      リバース

      湊 かなえ

      691円(税込)

    5. 5
      劇場
      劇場

      又吉 直樹

      1,404円(税込)

    1. 1
      アキラとあきら
      電子書籍アキラとあきら

      池井戸潤

      1,080円(税込)

    2. 2
      わが家は祇園の拝み屋さん5 桜月夜と梅花の夢
      電子書籍わが家は祇園の拝み屋さん5 桜月夜と梅…

      望月 麻衣

      605円(税込)

    3. 3
      首折り男のための協奏曲(新潮文庫)
      電子書籍首折り男のための協奏曲(新潮文庫)

      伊坂幸太郎

      799円(税込)

    4. 4
      ちょっと今から仕事やめてくる
      電子書籍ちょっと今から仕事やめてくる

      北川 恵海

      572円(税込)

    5. 5
      蜜蜂と遠雷
      電子書籍蜜蜂と遠雷

      恩田陸

      1,555円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ