南極
  • Googleプレビュー

南極 国境のない大陸
武田剛

2,057円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2005年04月30日
  • 著者/編集:   武田剛
  • 出版社:   朝日新聞出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  95p
  • ISBNコード:  9784022500267

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
地球環境を見守る観測に世界27カ国の基地が協力し、動物たちは国際条約で保護されています。そんな南極の今を伝えようと、朝日新聞南極支局は2004年1月に開設されました。’03-’05。カメラを片手に1年2カ月、45次南極越冬隊の写真記者が撮った無限の大陸。

【目次】(「BOOK」データベースより)
ペンギンたちが迎えてくれた/赤い岩壁、君の名は/夢のアンテナ/お金のいらない世界/ペンギン哀史/越冬の病/がんばった犬たち/オーロラの一番桟敷/かわいそうなカメラ/風の贈り物/ひとときの静寂/息苦しい旅/ケイタイが恨めしい/心穏やかな撮影/不吉なぬくもり/地球最大の浮遊物/雪上車の墓場/遺書を残した出張

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
武田剛(タケダツヨシ)
1967年福岡生まれ。立教大学文学部卒。1992年朝日新聞入社。東京、大阪、名古屋の各本社写真部などを経て、2004年1月より南極支局員。立教大学山岳部時代にインドヒマラヤのナンダコート峰(6867メートル)などに登頂。1996年極北ロシアのチュコト半島の先住民を訪ね、クジラ漁やトナカイ遊牧の暮らしを取材する。2001年から02年にはタリバーン政権崩壊後のアフガニスタン、03年にはイラク戦争を報道した。2003年末から45次南極観測隊に同行し、支局開設中の1年2カ月間にわたって、南極の自然や観測活動の様子を伝える(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

2,057円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ