東西を越えて
  • Googleプレビュー

東西を越えて 比較文学文化のために
伊藤宏見

2,916円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2005年04月
  • 著者/編集:   伊藤宏見
  • 出版社:   文化書房博文社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  207p
  • ISBNコード:  9784830110504

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
東西の文学と文化が、比較対照されるようになってから、久しいが、本著は新しい視点と問題意識をかかげて、極めて自由に、かつ大胆に、双方が影響しあう点を論じて、実証的である。ハーン、イェイツ、エリオットを始め、イマジズムの詩人に及んでいる。また、更に謡曲、芭蕉、漱石、上田敏、泣菫らの作品に関心を抱き、ロバート・ルイス・スティーブンスンの日本人観を評釈している。そこで、今後の世界文学、宗教、芸術に互って、その在り方への指針となるべく、リーチ、大拙、ユングの思想をも紹介に努めている。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 イェイツと鈴木大拙/2 イェイツとイマジズム詩人らの東洋文化の受容(『日本からの模傲』(日本を真似て)/エリオットと東洋的無の静寂 ほか)/3 英米作家の日本の伝統文化の受容とその現象-ことに小泉八雲、夏目漱石、イェイツ、フェノロッサ、バーナード・リーチについて(焼津における八雲/八雲の書簡五通と母節子より長男一雄への手紙 ほか)/4 世界史的な思潮の中の日本及び東洋文化(ユングとThe I Chingの『金華経』/セオソフィカル・ムーブメントとイェイツ ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
伊藤宏見(イトウヒロミ)
昭和11年7月31日横浜市新羽に生まれる。東洋大学文学部教授。良寛会々長。沙羅短歌会主宰会長。W・B・イェイツの研究家。横浜市在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

2,916円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      多動力
      電子書籍多動力

      堀江貴文

      1,436円(税込)

    2. 2
      野菜まるごと使いきりレシピ
      電子書籍野菜まるごと使いきりレシピ

      レタスクラブ編集部

      108円(税込)

    3. 3
      本気で片づけたい人の 整理・収納のルール
      電子書籍本気で片づけたい人の 整理・収納のルール

      飯田 久恵

      200円(税込)

    4. 4
      人生の勝算
      電子書籍人生の勝算

      前田裕二

      1,436円(税込)

    5. 5
      借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ
      電子書籍借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙…

      小池浩

      1,177円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ