婦人問題と日本共産党(4)
  • Googleプレビュー

婦人問題と日本共産党(4)

1,080円(税込)1,000円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
本書には、1984年10月以後に発表した、日本共産党の婦人・児童分野でのおもな政策、論文、主張などをおさめています。

【目次】(「BOOK」データベースより)
差別残し母性を破壊ー「男女雇用機会均等法」の採決強行、可決にあたって(安武ひろ子)/均等法成立…しかし婦人たちは負けない(小笠原貞子)/雇用機会均等法で男女平等はすすんだ?/男女平等が科学的社会主義の原則だとは?/「夫婦別姓」どう考える?/女性と日本共産党ー日本共産党婦人講演会での講演(小笠原貞子)/土井社会党は自民党同調路線を変えるか変えないか/政党での女性の役割/日本政治と婦人、日本共産党の役割/だれが女性の真の味方かー歴史と現実が語る共産党と他党のちがい/生活クラブ生協の「代理人」は主婦の願いかなえてくれる?/婦人党員の総決起で「月間」の成功をー全国都道府県婦人部長会議での報告(山中郁子)/婦人党員の発意と力で党活動の活性化を(山中郁子)/あらゆる層、分野に婦人後援会を(藤本美代)/「いじめ」根絶のため、学校、父母、地域、行政の総力をあげたとりくみを/学童保育要求の切実さと今日の課題/塾問題についての見解/団体委任事務化で変わる保育行政(広井暢子)/子どもを大切にしてきた日本共産党と少年少女組織の役割(山根直美)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,080円(税込)1,000円(税抜)

送料無料

お気に入りに追加

楽天kobo電子書籍版

この商品の電子書籍版は
まだありません。

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ