30万点以上の本がポイント最大10倍
【5月23日01時00分~07時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
明治維新の東本願寺
  • Googleプレビュー

明治維新の東本願寺 日本最大の民衆宗教はいかに激動の時代を生きぬいたか
奈良本辰也

4,212円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
親鸞・蓮如の法灯を掲げ、日本最大の民衆宗教に発展した真宗本願寺教団は、明治維新の激動をいかに生き抜いたか。禁門の変の戦火で本山焼亡、神仏分離令と拝仏毀釈の嵐。この苦難に充ちた新時代の白道を、本願寺教団は法主から門徒の末々にいたるまで、法の灯を護って歩み通した。これは従来の史書が描きえなかった、もう一つの明治維新史である。

【目次】(「BOOK」データベースより)
幕末の東本願寺と蝦夷地布教(北辺に目を向ける/蝦夷地の布教いっせいに始まる/斎聖寺徳善あり/厳如父子、江戸下向)/神仏分離始末/明治初年の護法と排耶/大教院離脱問題(厳如上人の東上/現如新門の洋行/分離運動の進展)/現如新門と北海道開拓(箱館戦争/現如新門の出発/札幌本府の建設)/両堂再建(再建事業のスタート/厳如上人の譲職/両堂落慶)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

4,212円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ