みすずリプリント15現代憲政の運用
  • Googleプレビュー

みすずリプリント15 現代憲政の運用
吉野作造

3,780円(税込)3,500円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  1988年09月01日
  • 著者/編集:   吉野作造
  • 出版社:   みすず書房
  • サイズ:  全集・双書
  • ページ数:  491p
  • ISBNコード:  9784622026853

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
本書は昭和史の開幕期(昭和2-3年)の政治社会において,憲政運用の実際に学問的な批判を加えた政論である。昭和2年、大山郁夫の労働農民党首就任問題で提起された「大学教授と政党員の両立不両立」論では、学問の研究と教育と政治活動の関連を明晰に論示している。小川平吉問責問題では、政治的責任の意義を説きつつ、道得的責任とそれを混同すべからざること断乎として言う。また、松島遊廊事件における政党と利権のつながり、その賄賂の醜汚不義を衝く政治道得的批判は、政論の基本的姿勢を示し、現在との対比でも興味深い。大正デモグラシーのもつ精神の世界へ開かれた態度と日本ナショナリズムの見事な結晶であるといえよう

【目次】(「BOOK」データベースより)
昭和初年の政界の推移/学的考察を要する二三の問題/警戒を要すべき二三の問題/我々の観る支那問題

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

3,780円(税込)3,500円(税抜)

送料無料

お気に入りに追加

楽天kobo電子書籍版

この商品の電子書籍版は
まだありません。

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ