非在の海
  • Googleプレビュー

非在の海 三島由紀夫と戦後社会のニヒリズム
小阪修平

2,380円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  1988年11月01日
  • 著者/編集:   小阪修平
  • 出版社:   河出書房新社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  209p
  • ISBNコード:  9784309005355

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
三島由紀夫はどのような空虚を抱いて戦後を生きたのか?そして天皇とは?虚妄の戦後社会に激しく異議を唱えた三島と全共闘。あの時代を共有した著者が市民社会を覆うニヒリズムの実相に鋭く迫る画期的論考!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 戦後社会におけるラディカリズムとニヒリズム(1969年-ある終端と幕開き/1970年-死と観念の外部)/第2章 空虚の由来(視線と心理/視線とその彼方のもの/『鏡子の家』という鏡)/第3章 〈海〉の在りか(ニヒリズムの意味と「肉体の河」/「行動の河」の流れつく先/なにもない場所へ)/おわりに-市民社会とニヒリズムの経験

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

2,380円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ