文学教育の主体
  • Googleプレビュー

文学教育の主体 文学教師への模索
樋口正規

1,572円(税込)1,456円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  1989年04月01日
  • 著者/編集:   樋口正規
  • 出版社:   近代文芸社
  • サイズ:  単行本
  • ページ数:  251p
  • ISBNコード:  9784896070149

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
“文学教師”-それは、自身に文学を必要とし、また文学の人間回復の機能に賭けて、若い世代の“魂の教師”たろうとする人々のことである。高校の国語教師として、読み手の主体のありようを絶えず問い直し続ける著者の、これは息長い模索の記録である。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 文学研究と文学教育のあいだ/第2章 印象の追跡と教材化-鴎外文学に即して/第3章 芥川・井伏・太宰との対話/第4章 文学史の再検討に向けて/第5章 媒介者としての教師

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,572円(税込)1,456円(税抜)

送料無料

お気に入りに追加

楽天kobo電子書籍版

この商品の電子書籍版は
まだありません。

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ