30万点以上の本がポイント最大10倍
ゲームの名は誘拐
  • Googleプレビュー

ゲームの名は誘拐 長編推理小説 (光文社文庫)
東野圭吾

637円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2005年06月
  • 著者/編集:   東野圭吾
  • 出版社:   光文社
  • サイズ:  文庫
  • ページ数:  339p
  • ISBNコード:  9784334738853

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
敏腕広告プランナー・佐久間は、クライアントの重役・葛城にプロジェクトを潰された。葛城邸に出向いた彼は、家出してきた葛城の娘と出会う。“ゲームの達人”を自称する葛城に、二人はプライドをかけた勝負を挑む。娘を人質にした狂言誘拐。携帯電話、インターネットを駆使し、身代金三億円の奪取を狙う。犯人側の視点のみで描く、鮮烈なノンストップ・ミステリー。

みんなのレビュー

  • 面白いし長さもちょうどいい
    ねぇなのせんせい
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2016年05月12日

    アラフィフ妻→中身はネタバレになるので書きませんが、とても面白いし長さもちょうどいいです。
    最後、本当に、ふぉ〜とおもいました。

    12人が参考になったと回答

  • 面白そうですよ♪
    2727椿
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2012年08月27日

    朝、早く目覚めてしまい、長い朝の時間に本を読む夫へのプレゼントです。夫は出張が多く、飛行機などの移動の時にも、本を読んでいるようです。何故か夫は東野圭吾が好き。軽く読めるからでしょうね....我家には彼の文庫の作品がいっぱいあります。私のポイントで買いました。鮮烈な、ノンストップ・ミステリーとか。面白そうです。私もお下がりを読みますが、この1冊から、読みましょう。

    7人が参考になったと回答

  • (無題)
    atesatehoisa
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2013年06月01日

    出だしからずっと誘拐犯目線で小説は書かれているので、いつもながら
    これは後半にドンデン返しがあるのだろうと期待しながら読めます。面白い!

    4人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング(2017年05月23日)

     :第-位( - ) > 文庫:第1832位(↑) > 人文・思想・社会:第1634位(↑)

ご購入はこちらから

取り寄せ

通常3〜7日程度で発送

637円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      虚ろな十字架
      虚ろな十字架

      東野圭吾

      691円(税込)

    2. 2
      アキラとあきら
      アキラとあきら

      池井戸潤

      1,080円(税込)

    3. 3
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    4. 4
      リバース
      リバース

      湊 かなえ

      691円(税込)

    5. 5
      山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた
      山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について…

      山中伸弥

      626円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ