ブランド品を持っていい人、悪い人
  • Googleプレビュー

ブランド品を持っていい人、悪い人 英国上流夫人のみた日本人 (中公新書ラクレ)
ヨウコ・バーネット

820円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ブランド品を買い漁る日本人たち。その姿は欧米人の目にどう映っているのだろうか?カネやモノの真の価値を見失いつつある“ブランド志向”人間に、英国マダムがズバリ忠告する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 世界の笑いもの、ブランドずくめの日本人(ちぐはぐファッションの日本人/到着早々、トレンチコートを求める日本人ビジネスマン ほか)/第2章 ルイ・ヴィトン狂騒曲(金銭的には「ありがたい存在」ではあるものの…/できれば敬遠したい客のナンバーワン ほか)/第3章 エルメスは質流れで(質流れのバーゲン会場は大盛況/質屋に持っていく人、質屋から買う人 ほか)/第4章 留学経験はニセブランド?(「留学経験あり」が絶好のブランドになる理由/信じられないような留学の大安売り ほか)/第5章 豊さに敗れた国、日本(使い捨て文化は何をもたらしたか/使い捨てによって失われたものとは ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
バーネット洋子(バーネットヨウコ)
1950年生まれ。語学専門校を卒業後、東京で金融関係の企業に勤める。その後イギリスに留学。留学中に知り合った現在の夫と結婚し、1男1女の母となる。イギリスで高等学校教師の資格試験に合格。公立・市立の数校で教鞭をとり、日英両国の留学生の指導などを行った。現在はロンドン近郊に在住し、貿易の現場で活躍中。ちなみに夫は美術系デザイナー。仕事柄、英国上流階級との交流も多い(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2006年07月15日

    参考になるけど、咽もと過ぎればなんとやら…。でも面白かったです。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2006年04月22日

    勉強になりました。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2005年12月02日

    物を選び使うと言うことの意味を改めて考えさせてくれます。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

820円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇
      儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇

      ケント・ギルバート

      907円(税込)

    2. 2
      捨てられる銀行2 非産運用
      捨てられる銀行2 非産運用

      橋本 卓典

      864円(税込)

    3. 3
      大人の語彙力が面白いほど身につく本
      大人の語彙力が面白いほど身につく本

      話題の達人倶楽部

      1,080円(税込)

    4. 4
      (126)好きなことだけで生きていく。
      (126)好きなことだけで生きていく。

      堀江 貴文

      864円(税込)

    5. 5
      あの会社はこうして潰れた
      あの会社はこうして潰れた

      帝国データバンク情報部 藤森徹

      918円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ