期間限定 全品ポイント10倍以上!開催期間:3月24日(金)00:00から3月31日(金)23:59まで いつでも全品送料0円

上記キャンペーンの開催に伴い、期間中のご注文は発送が遅れる可能性がございます。

決められない!
  • Googleプレビュー

決められない! 優柔不断の病理 (ちくま新書)
清家洋二

734円(税込)680円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

商品基本情報

  • 発売日:  2005年08月08日
  • 著者/編集:   清家洋二
  • 出版社:   筑摩書房
  • サイズ:  新書
  • ページ数:  206p
  • ISBNコード:  9784480062505

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
昼ごはんは何にしようといった卑近なことから、人生を左右する重大案件まで、私たちは日々決断を迫られる。価値観の多様化、情報過多、先行き不透明な現代社会で、何かを「決める」行為は、人にストレスを与える。一つを決めることは、他を捨てることだからだ。その不安が人を迷わせ、迷えば、さらに不安が増す。どうしたらこの悪循環を断ち切れるのか?「決められなさ」の背後に潜む病理を解きほぐし、迷いや不安との対峙の仕方、決断力の育み方をさぐっていく。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 決められないこどもたち/第2章 決められない大人たち/第3章 分からないということ/第4章 なぜ決められないのか/第5章 自分とは何か/第6章 決断の力を育てる

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
清家洋二(セイケヨウジ)
1953年愛媛県生まれ。日本最後の清流、四万十川支流域で育つ。金沢大学医学部卒。医学博士。小児科・精神科の臨床を経て、90年より神奈川県立こども医療センター精神科に勤務。同精神科部長。おもに、不確実な事象に直面したときの迷い、決断に伴う心の揺れや存在の不確実性といった精神事象を研究している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • (無題)
    O.K?=Yuji&co.
    評価 2.00 2.00
    投稿日:2006年08月19日

    優柔不断についての分析の本です。自分の優柔不断さはどこからくるのか!!この本では過去です!!全体的に分析的なわかりにくい内容となっておりますが、ルーツを探りたいという方にはオススメかも!!優柔不断の攻略法もかいてありますよ!!

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 2.00 2.00
    投稿日:2005年11月24日

    精神医学の面から書かれた本です。私にとっては面白い本ではありませんでした。

    0人が参考になったと回答

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

734円(税込)680円(税抜)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇
      儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇

      ケント・ギルバート

      907円(税込)

    2. 2
      すべての教育は「洗脳」である
      すべての教育は「洗脳」である

      堀江貴文

      799円(税込)

    3. 3
      応仁の乱
      応仁の乱

      呉座勇一

      972円(税込)

    4. 4
      発達障害
      発達障害

      岩波 明

      885円(税込)

    5. 5
      キリンビール高知支店の奇跡 勝利の法則は現場で拾え!
      キリンビール高知支店の奇跡 勝利の法則…

      田村潤

      842円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ