川端康成
  • Googleプレビュー

川端康成 (新学社近代浪漫派文庫)
川端康成

1,409円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2005年08月
  • 著者/編集:   川端康成
  • 出版社:   新学社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  327p
  • ISBNコード:  9784786800900

商品説明

【目次】(「BOOK」データベースより)
伊豆の踊子/抒情歌/禽獣/末期の眼/再会/水月/眠れる美女/片腕/美しい日本の私

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
川端康成(カワバタヤスナリ)
明治32年、大阪市に生れる。孤児の境涯で少年期を送る間、すでに中学生で小説家を志望した天成の才は「十六歳の日記」があるのに窺われるとおりで、第一高等学校を経て東京帝大に入学後の大正10年「新思潮」に掲げた「招魂祭一景」で新進として認められる。同13年「文芸時代」の創刊に参加、同誌を拠点とした新感覚派の文学運動の一翼を担い、同15年、同誌に発表の「伊豆の踊子」が出世作となると、以降の執筆活動にまた旺盛なものを示すうち、やがて昭和10年から書き始められた「雪国」は、作家としての評価を揺るぎないものとした。戦後も「千羽鶴」「山の音」「眠れる美女」「片腕」等、王朝の繊細な美意識を基底に、官能の匂いと、その悲哀の情を漂わせつつ、虚無にも通うような霊妙な感覚を作品に造型し、昭和36年に文化勲章を受章、同43年には日本人として初のノーベル文学賞を授けられる栄誉に輝いたが、同47年、突然に自ら命を絶つ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,409円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    2. 2
      鹿の王 3
      鹿の王 3

      上橋 菜穂子

      691円(税込)

    3. 3
      鹿の王 4
      鹿の王 4

      上橋 菜穂子

      691円(税込)

    4. 4
      妖奇庵夜話 花闇の来訪者
      妖奇庵夜話 花闇の来訪者

      榎田 ユウリ

      691円(税込)

    5. 5
      豆の上で眠る
      豆の上で眠る

      湊 かなえ

      637円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ