反日と反中
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

反日と反中 (集英社新書)
横山宏章

799円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2005年08月
  • 著者/編集:   横山宏章
  • 出版社:   集英社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  219p
  • ISBNコード:  9784087203066

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
近年、中国では反日感情が高まり、日本でも反中感情が芽生えている。経済的にはますます相互依存が深まっている両国で、いまなぜこうした現象が起きているのだろうか?近代以降の日中関係には、靖国神社参拝や尖閣諸島、歴史教科書といった個別の問題だけでは説明することのできない、長い歴史のなかで形成された複雑な国民感情が横たわっている。現代に影響を与え続ける日中の歴史をひもときながら、不毛な感情的対立を超え、東アジアの両国が共に発展しうる道程をさぐる。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 感情的反発としての反日と反中ー狭隘なナショナリズムか(中国の反日騒動/日本の反中感情)/第2部 対日観と対中観のルーツを求めて(中華世界の安定から動揺、そして再興へ/日本の国民感情としての反中意識ー羨望感の倒錯/中国の国民感情としての反日意識ー蔑視観の倒錯)/第3部 共産党支配と経済的擡頭(国民を結束させるためには反日は不可欠/中国の市場経済への驀進は「脅威」か、「軽蔑」か)/第4部 争点とその行方(今日の反日と反中の対峙/本当に反日と反中を超克できるか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
横山宏章(ヨコヤマヒロアキ)
1944年山口県生まれ。一橋大学法学部卒業。法学博士。中国政治・外交史専攻。明治学院大学法学部教授、県立長崎シーボルト大学国際情報学部教授を経て、北九州市立大学大学院社会システム研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと4

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

799円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      孤独のすすめ
      孤独のすすめ

      五木寛之

      799円(税込)

    2. 2
      死ぬほど読書
      死ぬほど読書

      丹羽宇一郎

      842円(税込)

    3. 3
      知ってはいけない 隠された日本支配の構造
      知ってはいけない 隠された日本支配の構造

      矢部 宏治

      907円(税込)

    4. 4
      戦争と平和
      戦争と平和

      百田 尚樹

      820円(税込)

    5. 5
      十五歳の戦争 陸軍幼年学校「最後の生徒」
      十五歳の戦争 陸軍幼年学校「最後の生徒」

      西村 京太郎

      820円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ