楽天ブックス限定お買いものパンダしおりプレゼントキャンペーン
みなさん、これが敬語ですよ。
  • Googleプレビュー

みなさん、これが敬語ですよ。 図でよくわかる敬語のしくみ (PHP文庫)
萩野貞樹

699円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2005年09月
  • 著者/編集:   萩野貞樹
  • 出版社:   PHP研究所
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  301,
  • ISBNコード:  9784569664545
  • 注記:  『みなさん これが敬語ですよ』改題書

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ペットに餌を与える時、「餌をあげる」と言っていませんか?この時の「あげる」は敬語であり、「餌をやる」が正しい言い方です。本書は国語学者である著者が、「ハギノ式敬語のしくみ図」を使って、正しい敬語の使い方をレクチャーしたものです。『目上の人に向かってものを言うときは「です・ます・ございます」をつけるだけでいい』など、具体的な事例満載の一冊。

【目次】(「BOOK」データベースより)
プロローグ 敬語質問箱/第1章 敬語はむずかしくない/第2章 敬語の考えかた/第3章 言葉の変化と姿勢の軟化/第4章 学者たちの妙な役割/第5章 敬語指導はうそだらけ/第6章 聞き手と無関係な敬語

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
萩野貞樹(ハギノサダキ)
昭和14年、秋田生まれ。一橋大学法学部卒。元産能大学教授。昭和45年、敬語論で「月刊文法賞」受賞。昭和46年、「人間教育」論で「自由新人賞」受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 講師室の主
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2008年07月28日

    この本は、単なる用例やマニュアルを集めたものとは違い、図を用いて敬語そのものを論理的に説明している。なので、この本を読めば、書き言葉、話し言葉を問わず、その敬語が正しいのかどうかを自分で判断できるようになれる。敬語の学習本としては、最も説得力があると思う。ただ、文中にしばしば登場する他の研究者や文筆家に対する批判については、痛快ととるか下品ととるか、読み手によって分かれるであろう。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

699円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      あきない世傳金と銀(4)
      あきない世傳金と銀(4)

      高田郁

      626円(税込)

    2. 2
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    3. 3
      インデックス
      インデックス

      誉田哲也

      799円(税込)

    4. 4
      アイネクライネナハトムジーク
      アイネクライネナハトムジーク

      伊坂幸太郎

      648円(税込)

    5. 5
      山女日記
      山女日記

      湊かなえ

      702円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ