怪を訊く日々
  • Googleプレビュー

怪を訊く日々 (幻冬舎文庫)
福澤徹三

616円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版でもご購入可能です!

???????拷?絎??1???????若??潟?????潟?
楽天Kobo 電子書籍版 怪を訊く日々 585円
紙書籍版 怪を訊く日々 616円

商品基本情報

  • 発売日:  2005年10月
  • 著者/編集:   福澤徹三
  • 出版社:   幻冬舎
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  247p
  • ISBNコード:  9784344407138

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
いわくつきの家、虫の知らせ、夢と現実の一致ー怪異は、日常のすぐそばにある。「孤島の宿」「祀られた車」「ほんとうの娘」「人形のある店」「戸棚のなか」など、選りすぐった実話ならではの恐怖が、読み進めるほどに背筋を凍らせる。ホラー小説の鬼才が、自身の周辺に取材した怪異を綴る、戦慄の怪談随筆集。深夜に、たったひとりでご堪能あれ。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 忘れられた記憶/2 怪の棲む場所/3 怪を見るひと/4 学生時代/5 怖い宿/6 再会/7 夢/8 いにしえの怪/9 タクシー/10 酒場にて

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
福澤徹三(フクザワテツゾウ)
1962年福岡県生まれ。重厚かつ精細な筆致で描くホラー・怪談小説には定評がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • (無題)
    ちゃおりん804
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2010年03月14日

    う〜ん。
    そんなにコワくないので、夜も読みました。
    この作家さんもあまり知らない方です、スミマセン。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    かおるん9480
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2007年01月20日

    作者が人から聞いた話に限られているので、各話のクオリティ(怖さ)にはかなり差があり、純粋に怖い話を読みたい人には物足りないかも。なかには「どう考えても怪じゃないだろう」と突っ込みたくなる話も混じっていて、そこがなんともおかしさを誘う。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    kaori67
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2006年07月18日

    夏といえば、怪談!という事で購入しましたが、怖い話慣れしているせいか、全然怖くなかったのが残念でした。
    やはり実話シリーズは新耳袋が一番なのかなって思いました。

    0人が参考になったと回答

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

616円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    2. 2
      あきない世傳金と銀(4)
      あきない世傳金と銀(4)

      高田郁

      626円(税込)

    3. 3
      インデックス
      インデックス

      誉田哲也

      799円(税込)

    4. 4
      アイネクライネナハトムジーク
      アイネクライネナハトムジーク

      伊坂幸太郎

      648円(税込)

    5. 5
      【予約】銀翼のイカロス
      【予約】銀翼のイカロス

      池井戸 潤

      820円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ