タウンゼント・ハリスと堀田正睦
  • Googleプレビュー

タウンゼント・ハリスと堀田正睦 日米友好関係史の一局面
河村望

2,052円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2005年10月
  • 著者/編集:   河村望
  • 出版社:   人間の科学新社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  295p
  • ISBNコード:  9784822602628

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
佐倉宗吾郎の物語は、攘夷派の抵抗を押し切ってペリーやハリスと共に我が国の開国を成し遂げた佐倉藩主・堀田正睦の名をとどめるためのもの。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 問題の提起/第1章 ペリーの来航と日本の開国/第2章 合衆国駐日総領事タウンゼント・ハリス/第3章 老中首座・外国事務取扱、堀田正睦/第4章 オンリー・イエスタデイ(つい昨日のこと)/終章 「碁太平記白石噺」

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
河村望(カワムラノゾム)
1931年東京生まれ。1954年東京大学文学部卒業、東京都立大学教授、東京女子大学教授を経て、東京都立大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

2,052円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ