弁頭屋
  • Googleプレビュー

弁頭屋
遠藤徹

1,512円(税込)1,400円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

2005年12月号掲載
戦時下の首都東京。双子の姉妹の営業する屋台の弁当屋に入った靖之が渡されたのは、整髪料の臭う親父の頭に入った定食だった…。表題作ほか4編を収録。『姉飼』で、第10回日本ホラー小説大賞を受賞した著者による異形のカルトホラー短編集。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ねえ、食べたい?それとも食べられたい?捕食と寄生。加虐と背徳。女性恐怖とマゾヒズム。日本ホラー小説大賞「姉飼」の著者が満を持して放つ、異形のカルトホラー。

【目次】(「BOOK」データベースより)
弁頭屋/赤ヒ月/カデンツァ/壊れた少女を拾ったので/桃色遊戯

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
遠藤徹(エンドウトオル)
1961年神戸生まれ。京都在住。同志社大学教員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2006年05月03日

    ホラー大賞受賞作の「姉飼」に続く2作目。今回も短編集ですが各話とも独特の世界観が構築されてます。本作ではちょっとコメディタッチの作品もあります。

    0人が参考になったと回答

  • sambo2020
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2006年03月09日

    姉飼を読んだ時の衝撃が、、、
    これも面白かったですよ

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    めぐみ☆3881
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2005年12月29日

    結構グロテスクなので、苦手な方は読まないほうがいいでしょう。
    帯の方がおもしろそうです。
    表題作はユニークでおもしろかったですけど、全体として「姉飼」の単行本と似通っています。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,512円(税込)1,400円(税抜)

送料無料

お気に入りに追加

楽天kobo電子書籍版

この商品の電子書籍版は
まだありません。

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      騎士団長殺し 第1部 顕れるイデア編
      騎士団長殺し 第1部 顕れるイデア編

      村上 春樹

      1,944円(税込)

    2. 2
      騎士団長殺し 第2部 遷ろうメタファー編
      騎士団長殺し 第2部 遷ろうメタファー編

      村上 春樹

      1,944円(税込)

    3. 3
      うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち
      うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち

      田中圭一

      1,080円(税込)

    4. 4
      【予約】いのちの車窓から
      【予約】いのちの車窓から

      星野 源

      1,296円(税込)

    5. 5
      火花
      火花

      又吉 直樹

      626円(税込)

    1. 1
      火花
      電子書籍火花

      又吉直樹

      500円(税込)

    2. 2
      蜜蜂と遠雷
      電子書籍蜜蜂と遠雷

      恩田陸

      1,555円(税込)

    3. 3
      夜は短し歩けよ乙女
      電子書籍夜は短し歩けよ乙女

      森見 登美彦

      292円(税込)

    4. 4
      愚行録
      電子書籍愚行録

      貫井徳郎

      594円(税込)

    5. 5
      盗まれた顔
      電子書籍盗まれた顔

      羽田圭介

      750円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ