【9月22日10時00分~9月25日9時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
“インハウスデザイナー”は蔑称か
  • Googleプレビュー

“インハウスデザイナー”は蔑称か
山本雅也

2,160円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2005年11月
  • 著者/編集:   山本雅也
  • 出版社:   ラトルズ
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  191p
  • ISBNコード:  9784899771289

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
デザイン情報番組「Design Channel」(テレビ東京)コメンテーター・山本雅也(デザインジャーナリスト)がインハウスデザイナーの可能性と現代社会におけるデザインの意義を唱える。

【目次】(「BOOK」データベースより)
プロローグ/41歳の大学生/bylineの衝撃/ニッポン製メディアのウソ/放電の果てに/Journalismが成り立たない日本社会/最強のダメ/自分を知る/ニッポンを知る/デザインを知る/デザイナーの可能性/欠けているのは「説得力」/デザインジャーナリストに対する二つの誤解

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
山本雅也(ヤマモトマサヤ)
デザインジャーナリスト。1961年生まれ。立教大学経済学部卒。写植システムメーカー・写研・宣伝部の仕事を通してグラフィックデザイナーにインタビューし、デザインの面白さに触れる。そのため、デザイン書籍専門出版社・六耀社の編集部へ転職。その後、月刊デザイン誌「FP」(学習研究社)副編集長を経て、93年よりフリーランス。2002年、日本におけるジャーナリストとしての立ち位置に悩み、41歳でアメリカ・ミズーリ大学コロンビア校ジャーナリズムコースに留学。帰国後は、「デザインジャーナリストはデザインそのものを語るものではなく、デザインを通して社会現象を語るべき」という独自の信念で活動を再開。執筆のみならず、各種講演やデザインイベント司会、「Design Channel」(テレビ東京)コメンテーター、桑沢デザイン塾(桑沢デザイン研究所同窓会)講師など、活動の範囲を拡げている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

2,160円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ホビー・スポーツ・美術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ