仏教かく始まりき
  • Googleプレビュー

仏教かく始まりき パーリ仏典『大品』を読む
宮元啓一

1,944円(税込)1,800円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2005年11月
  • 著者/編集:   宮元啓一
  • 出版社:   春秋社
  • サイズ:  単行本
  • ページ数:  216p
  • ISBNコード:  9784393135372

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
黎明の時代、ブッダはいったい何を説いたか?ブッダの目覚めにはじまり、サーリプッタとモッガッラーナが仏教の教団に入るまでを描いた『大品』。そこではブッダがどのような教えを説き、いかに教団を拡大したかが語られている。最古の“仏伝”から“仏教”の核心へと迫る明快な解釈。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 成道、梵天勧請、初転法輪(菩提樹の話/アジャパーラ樹の話 ほか)/第2章 ヤサとその友人たちの出家、青年三十人の出家(ヤサの出家/最初の優婆夷 ほか)/第3章 ウルヴェーラーでの神変(最初の神変/第二の神変 ほか)/第4章 マガダ国王の帰依、サーリプッタとモッガッラーナの出家(マガダ国王・ビンビサーラによる竹林園の寄進/サーリプッタとモッガッラーナの出家)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
宮元啓一(ミヤモトケイイチ)
1948年生まれ。東京大学文学部卒。博士(文学)。インド哲学専攻。國學院大學文学部(哲学科)教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 読書
    やまにゃんこ1010
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2008年05月15日

    パーリ仏典の「大品」にしたがって、お釈迦さまが悟りを開いてから、サーリプッタとモッガラーナが弟子になるまでを、解説したもの。
    著者独自の解釈による翻訳と解説は興味深く、筋も通っていて分かりやすかった。
    仏教教団の最初期の雰囲気が伝わってきて、非常に面白かった。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,944円(税込)1,800円(税抜)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

楽天kobo電子書籍版

この商品の電子書籍版は
まだありません。

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      NEWS あの日のままで
      NEWS あの日のままで

      元「NEWS」側近スタッフ一同

      1,300円(税込)

    2. 2
      【予約】【楽天ブックス限定特典付】宇宙につながると夢はかなう 新装版
      【予約】【楽天ブックス限定特典付】宇宙…

      浅見帆帆子

      1,296円(税込)

    3. 3
      100歳の精神科医が見つけたこころの匙加減
      100歳の精神科医が見つけたこころの匙加減

      高橋幸枝

      1,188円(税込)

    4. 4
      【入荷予約】蘇える変態
      【入荷予約】蘇える変態

      星野源

      1,420円(税込)

    5. 5
      そして生活はつづく
      そして生活はつづく

      星野源

      626円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ