研修医とっておきの話
  • Googleプレビュー

研修医とっておきの話 大切なことはすべてこの時季に学んだ
岡田定

2,160円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2006年01月10日
  • 著者/編集:   岡田定
  • 出版社:   三輪書店
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  133p
  • ISBNコード:  9784895902403

商品説明

【目次】(「BOOK」データベースより)
初めての死亡宣告-患者さんと家族の思いを少しでも共有したい/「沖縄そばが食べたい」-子どもが最期の時間をいかに大切に過ごすか/救急外来当直実況報告-胸痛をみたらまず心電図/「治療」で医者と患者が目指すもの-癌の終末期の説明の難しさと重要性/果たせなかったデートの約束-患者さんに癒されていることに気づいて/あまりにもまぶしかった笑顔-小脳腫瘍のSちゃん/ロドリーゴの「アランフェス」-彼へのレクイエム/念願のお花見-半年ぶりに声を取り戻して/おもちゃのブーメラン-10歳の女の子と仲直り/ある日の針刺し-点滴1本、侮るべからず〔ほか〕

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
岡田定(オカダサダム)
聖路加国際病院内科医長。大阪医科大学1981年卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

2,160円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ