【5月29日01時00分~07時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
唯脳論
  • Googleプレビュー

唯脳論
養老孟司

1,728円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  1989年09月
  • 著者/編集:   養老孟司
  • 出版社:   青土社
  • サイズ:  単行本
  • ページ数:  269p
  • ISBNコード:  9784791750368

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ヒトとはなにか。脳を解剖し自己を解放する。現代は脳の時代である。情報化社会とは社会が脳の機能に近づくことを意味している。現代人はいわば脳のなかに住んでいる。脳は檻なのか、それとも最後に残された自然なのか。

【目次】(「BOOK」データベースより)
唯脳論とはなにか/心身論と唯脳論/「もの」としての脳/計算機という脳の進化/位置を知る/脳は脳のことしか知らない/デカルト・意識・睡眠/意識の役割/言語の発生/言語の周辺/時間/運動と目的論/脳と身体

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと3

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

お急ぎの方へ!まだ間に合います

当日便

午前10時までのご注文+498
 にお届けできます

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,728円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ