パワーユニットの現在・未来
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 工学 > 機械工学

パワ-ユニットの現在・未来
熊野学

2,160円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2006年02月
  • 著者/編集:   熊野学
  • 出版社:   グランプリ出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  208p
  • ISBNコード:  9784876872800

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
本書は、エンジン主体に現在抱えている問題点に自動車メーカーがどのように対処しているかを、技術的に解説したものでもある。内容は、「カーグラフィック」誌の連載を中心に、「オートメカニック」誌の連載の一部を加え、単行本にするために一部を加筆あるいは書き換えている。

【目次】(「BOOK」データベースより)
自動車用動力の新しい技術的なトレンド/微妙に異なる排ガス処理技術トヨタ/日産/ホンダの手法/大幅改良を受けた日産の新型直列4気筒エンジン/ホンダV型6気筒気筒休止エンジン及び直列4気筒のエンジン技術/ノンスロットリングとBMWのバルブトロニックシステム/BMWとVW、直噴ガソリンエンジンの違い/BMWのV型8気筒と直列6気筒エンジンの軽量化/モジュール化されたパサートのW型8気筒エンジン/量産化を目指す産学協同開発の「超狭角」V4エンジン/BMWの第2世代スプレー・ガイデッド直噴エンジン〔ほか〕

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
熊野学(クマノマナブ)
1948年京都生まれ。名古屋工業大学機械工学科卒業。レーシングカーの設計製作を行っていた鈴木板金に入社。FL500やFJ1300などの小型フォーミュラカーの開発に従事。その後、フリーのデザイナーとして各種のレーシングマシンの設計をする。現在メカニズムリサーチを主宰。車両や各種機械の設計などのかたわら自動車雑誌や新聞などに車関係の技術レポートや解説などを執筆している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

2,160円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:科学・技術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ