近代日本文学論
  • Googleプレビュー

近代日本文学論 大正から昭和へ (研究叢書)
中央大学人文科学研究所

3,024円(税込)2,800円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 詩歌論(白秋と雀-歌集『雀の卵』の成立を繞って/大正末期朔太郎の詩について2、3のこと-アンビヴァレンスと原型イメージ/伊東静雄の詩-《光と闇のあわい》をめぐって)/2 作品論(心的変容の寓話-『田園の憂鬱』論/長与善郎『青銅の基督』論/異界の人-『禽獣』論/寒流水域の透視-『冬の宿』論/伊藤整『街と村』論/金子光晴『マレー蘭印紀行』論)/3 作家論(荷風の好色性/「大正」から「昭和」を射る者-犀星文学における「責任倫理」問題/芥川文学とパロディー-『蜃気楼』をトーマス・マン『ドクトル・ファウストゥス』と読み併せて/賢治文学と岩手県の風土)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

3,024円(税込)2,800円(税抜)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ