【9月22日10時00分~9月25日9時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
北朝鮮最終殲滅計画
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

北朝鮮最終殲滅計画 ペンタゴン極秘文書が語る衝撃のシナリオ (講談社+α新書)
相馬勝

905円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2006年02月20日
  • 著者/編集:   相馬勝
  • 出版社:   講談社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  222p
  • ISBNコード:  9784062723619

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
アメリカ政府はすでにここまで想定している!米国防省はついに朝鮮半島に照準を合わせたー日本の命運を左右する小泉政権の必読書。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 日本に核が撃ち込まれる日/第1章 対北朝鮮マル秘作戦/第2章 Operation Plan 5027/第3章 北朝鮮は核を持っているのか?/第4章 「待った」がかかった先制攻撃/第5章 ブッシュ大統領の攻撃指令/第6章 金正日政権打倒ー中国の傀儡政権樹立

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
相馬勝(ソウママサル)
1956年4月に生まれる。東京外国語大学中国語学科卒業後、産経新聞社に入社。中国関係を中心に国際畑を歩み、1992年2月から1997年7月まで香港支局長を務める。1989年6月の天安門事件に遭遇し、同年4月から7月までの3カ月間、北京で民主化運動の取材に当たる。1992年から1993年にかけて、フルブライト研究員として、米ワシントンDCのジョージ・ワシントン大学ガストン・シグールセンター東アジア研究所の客員研究員に。1998年から1999年にかけて、米ハーバード大学のニーマン研究所ジャーナリズムフェロー特別研究員として、米国と東アジア問題を中心に研究した。その後、「フジサンケイビジネスアイ」の中国経済担当を経て、現在、産経新聞外信部に勤務。著書には2001年小学館ノンフィクション大賞優秀賞受賞作『中国共産党に消された人々』などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • (無題)
    KENKENMAN
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2006年03月26日

    それなりには面白かった

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

905円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      定年後
      定年後

      楠木新

      842円(税込)

    2. 2
      知ってはいけない 隠された日本支配の構造
      知ってはいけない 隠された日本支配の構造

      矢部 宏治

      907円(税込)

    3. 3
      世界一美味しい煮卵の作り方
      世界一美味しい煮卵の作り方

      はらぺこグリズリー

      972円(税込)

    4. 4
      投資なんか、おやめなさい
      投資なんか、おやめなさい

      荻原 博子

      820円(税込)

    5. 5
      競争社会の歩き方
      競争社会の歩き方

      大竹文雄

      885円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ