期間限定 全品ポイント10倍以上!開催期間:3月24日(金)00:00から3月31日(金)23:59まで いつでも全品送料0円

上記キャンペーンの開催に伴い、期間中のご注文は発送が遅れる可能性がございます。

クラブ ボリウッド
(オムニバス)

2,592円(税込)2,400円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

商品基本情報

商品説明

タイトル(英名):CLUB BOLLYWOOD

曲目タイトル:

[Disc1]
『クラブ ボリウッド』/CD
アーティスト:シャンカール・マハデヴァン/ラヴィ“ラグズ"コーテ ほか
曲目タイトル:
 1.プリティ・ウーマン/(シャンカール・マハデヴァン&ラヴィ“ラグズ"コーテ)[5:53]
 2.チャイヤー・チャイヤー/(スクウィンデル・シン)[5:09]
 3.ボーレー・チューリヤン/(カヴィタ・K.スブラマニアム)[6:48]
 4.チャラク・チャラク/(ウディット・ナーラーヤン)[5:10]
 5.マヒ・ヴェー/(サドゥナ・サルガム)[6:06]
 6.私のこころは/(スクウィンデル・シン)[5:11]
 7.テーレー・ビン・ナヒン・ラグダー/(パートナーズ・イン・ライム feat.ヌスラット・ファテ・アリ・ハーン)[5:44]
 8.ケーサリヤー/(ミディヴァル・パンディッツ)[7:16]
 9.ブーム/(タルヴィン・シン feat.イラ・アルン)[4:11]
 10.ヌールン・アラ・ヌール/(ムルトゥザ・カーン)[6:55]
 11.イェ・リシュタ/(リーナ・バルドワジ)[4:41]
 12.ウェディング・カッワーリー/(スクウィンデル・シン)[3:40]
 13.クチュ・クチュ・ホーター・ヘイ/(ウディット・ナーラーヤン)[4:55]

みんなのレビュー

  • (無題)
    *NicoLine*SonVeeCo*
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2006年09月20日

    【"Guns, Cars and Sitars"】
    This music is completely bizarre yet highly familiar, containing so many layers of cultural cross-pollinization that untangling what is Western from what is Eastern becomes basically impossible.
    Bizarre and pleasing sounds.★★★★★
    I do make an attempt at the bottom but don't expect clarity or anything.
    This album contains music originally written for Bollywood's "Brownsploitation" genre (Indian's version of "Blaxploitation", of course. I'm not making this up.).
    Indian Gangsters and Toughs trade karate chops, zoom around in overwrought car chases, hang out with women of questionable moral character, etc.
    How does it all work out???
    Difficult to describe, but the effect is most pleasing. Dramatic violins, jangling sitar and a pounding bass beat combine to create a wholly unexpected yet widely accessable sound.
    This music deserves to be known and loved by all, not just the obscuro fans out there, and I won't rest until it is.
    Bollywood studio orchestras are heavily Western influenced, in that they use a lot of Western instruments but they also contain some Indian ones such as Sitars.
    The Indian composer is writing in the Western, diatonic scale, brilliantly imitating Western composers for "blaxploitation" movies, but mingling this with his uniquely Indian senses of rhythym and melody.
    Following so far???
    This is cultural fusion at its best.☆☆☆☆☆
    As if that wasn't enough, the (Western) producers of this album add additional drum beats as well as samples from the English-dubbed versions of these movies.!!
    All of this gives the music a very surreal yet familiar feel to it.
    Nope, none, I wish they'd make a sequel to this album.!!!!

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

2,592円(税込)2,400円(税抜)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:サウンドトラック

    ※1時間ごとに更新

    このページの先頭へ