白き高峰の殺意
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > 小説・エッセイ

白き高峰の殺意 山岳ミステリー傑作集 (POCKET NOVELS)
森村 誠一

884円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2006年04月
  • 著者/編集:   森村 誠一
  • 出版社:   ユニ報創
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  238P
  • ISBNコード:  9784903012520

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
観光旅館の経営者、堀田英作が信州上山田の上流にある砂防ダムに墜ちて死んでいた。家人の話によると堀田は山小屋の用地の下見に出かけたという。このニュースを聞いた銀行員の緒方は、融資先で友人でもある二宮豪造のことを思い浮かべた。それというのも堀田が計画していた山小屋が建つと、二宮の樽ヶ岩山荘の経営が成り立たなくなる恐れがあったからだ。それは堀田への殺意に繋がるかもしれない。緒方はその推測を打ち消す思いで二宮のアリバイを調べることにした…「裂けた風雪」等六編を収録した山岳推理傑作集。

【目次】(「BOOK」データベースより)
夢の虐殺/高燥の墳墓/挑戦の切符/裂けた風雪/垂直の陥穽/北ア山荘失踪事件

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
森村誠一(モリムラセイイチ)
1933年埼玉県熊谷市生まれ。青山学院大学卒。ホテル勤務の後、『高層の死角』で江戸川乱歩賞を受賞、73年には『腐蝕の構造』で日本推理作家協会賞を受賞。作品は『新幹線殺人事件』『人間の証明』等のミステリーの他、『忠臣蔵』等の歴史小説、『悪魔の飽食』等のノンフィクションと膨大な数に及ぶ。2004年にはその功績を称えられ日本ミステリー文学大賞を受賞した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • (無題)
    tune9242
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2006年12月17日

    山を舞台にした短編です。
    下界と、山上の人間関係の物語です。
    考えさせられながら、最後まで楽しく読ませてもらいました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

884円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      孤独のすすめ
      孤独のすすめ

      五木寛之

      799円(税込)

    2. 2
      戦争と平和
      戦争と平和

      百田 尚樹

      820円(税込)

    3. 3
      旭日、遥かなり(6)
      旭日、遥かなり(6)

      横山信義

      972円(税込)

    4. 4
      コミンテルンの謀略と日本の敗戦
      コミンテルンの謀略と日本の敗戦

      江崎道朗

      1,058円(税込)

    5. 5
      「代謝」がわかれば身体がわかる
      「代謝」がわかれば身体がわかる

      大平万里

      993円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ