いやされない傷
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 医学・薬学 > 医学

いやされない傷 児童虐待と傷ついていく脳
友田明美

4,104円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 児童虐待の実態を知る(児童虐待の分類/アメリカの児童虐待事情/日本における児童虐待の実態)/第2章 虐待がひきおこす精神的トラブルー生体・心理・社会に及ぼす影響(人生のあらゆる時期に出現する“虐待を受けた影響”/虐待の影響によるさまざまな精神症状/虐待の後遺症としての精神的障害/児童虐待に対するアプローチの歴史/これまでの精神的トラブルに関する画像解析研究)/第3章 虐待によって生じる脳の変化(脳の解剖/虐待を受けた子どもたちの脳波異常/虐待されている“脳”)/第4章 児童虐待において知っておくべき知識(乳児揺さぶり症候群/愛情遮断症候群/ストレスの脳への影響/虐待を受けた子どもの心のケアの重要性)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
タイチャー,マーチン・H.(Teicher,Martin H.)(タイチャー,マーチンH.)
ハーバード大学医学部精神科学教室准教授。マサチューセッツ州マクリーン病院発達生物学的精神科学研究プログラムの責任者兼マクリーン病院メイルマン研究センター発達精神薬理学部門のチーフ

友田明美(トモダアケミ)
1987年熊本大学医学部卒業。1992年4月〜熊本大学医学部附属病院発達小児科助手。2003年4月〜2005年11月マサチューセッツ州マクリーン病院発達生物学的精神科学研究プログラムに留学、ハーバード大学医学部精神科学教室客員助教授。2005年4月〜日米科学技術協力事業「脳研究」分野共同研究者(平成17年度)。2006年5月〜現職にいたる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 虐待
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2010年08月31日

    虐待に関して、脳機能の側面から研究データを紹介しながら客観的に虐待の影響を説明してあり、虐待を社会的側面からしか見ていなかった私にとって、幅広く理解することができとても良かったです。また、読めば読むほど虐待の持つ影響の大きさに驚きました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

4,104円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ