野村證券
  • Googleプレビュー

野村證券 元営業マンから見た40年
阿部芳郎

1,512円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2006年09月
  • 著者/編集:   阿部芳郎池田有三
  • 出版社:   本の泉社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  159p
  • ISBNコード:  9784880239804

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「投資家と社員を大切にし、国民経済に役立つ野村証券へ」というスローガンを一貫して掲げて活動してきた監修者が、実際に証券を日々取り扱っている現場から描いた「野村證券」の実態。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 高度成長促進した「ノルマ証券」-その陰で何が/第2章 大口投資家優遇と企業のゆがみ-チェック機能はなかったのか 相次いだ不祥事 暴力団との癒着/第3章 「世界の野村」にみる遅れた体質-男女格差是正をめぐって 女性であるがゆえの昇格差別/第4章 「顧客を大事に」といいながら-女性外務員は 冷遇された人々の叫び/終章 これでいいのか日本の株式市場-規制緩和万能論のなかで ライブドア事件から村上ファンド事件へ

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
池田有三(イケダユウゾウ)
1936年生まれ。香川大学経済学部卒業。1958年野村證券入社。1996年の定年まで38年間、営業マンとして勤務、この間、同證券で初めて労働組合結成を手がけ、初代委員長に就任、1983年まで務める。全国証券労働組合協議会事務局長などを歴任

阿部芳郎(アベヨシロウ)
1940年生まれ。赤旗編集局関西総局、日曜版編集部、スポーツ部、社会部などでデスク、記者を歴任。この間、主に司法制度改革、警察問題を担当。退職後、大学のゲスト講師なども。司法ジャーナリスト(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

1,512円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ