正岡子規/高浜虚子
  • Googleプレビュー

正岡子規/高浜虚子 (新学社近代浪漫派文庫)
正岡子規

1,470円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2006年09月
  • 著者/編集:   正岡子規高浜虚子
  • 出版社:   新学社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  380p
  • ISBNコード:  9784786800658

商品説明

【目次】(「BOOK」データベースより)
正岡子規(正岡子規句抄/正岡子規歌抄/歌よみに与ふる書/小園の記/死後/九月十四日の朝)/高浜虚子(自選 虚子秀句(抄)/斑鳩物語/落葉降る下にて/椿子物語/発行所の庭木/進むべき俳句の道)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
正岡子規(マサオカシキ)
慶応3年、松山に生れる。はじめ政治家を志すが、上京して大学予備門に入学後、小説の作を試みる時期を経て短歌、俳句の途に向い、やがて入社した「日本」を拠点に、写実を旨としたその革新運動を展開するとともに、写生文を提唱したのは、近代日本の口語文の確立の一契機をなす。日清戦争に従軍記者として赴いた際に喀血した明治28年以降は殆ど病床に臥し、同35年歿

高浜虚子(タカハマキョシ)
明治7年、松山に生れる。明治31年「ホトトギス」の経営に携り、夏目漱石の「吾輩は猫である」を同誌に掲げるが、その後俳誌として原石鼎、前田普羅をはじめとする後進を育成し、また「進むべき俳句の道」を発表するなど、近代俳句の方向性に大きな影響を与える。戦後は「虹」「椿子物語」に代表される小説に透徹した境涯を描き、昭和29年に文化勲章を受章、同34年に歿した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,470円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      アキラとあきら
      アキラとあきら

      池井戸潤

      1,080円(税込)

    2. 2
      鹿の王 1
      鹿の王 1

      上橋 菜穂子

      691円(税込)

    3. 3
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    4. 4
      鹿の王 2
      鹿の王 2

      上橋 菜穂子

      691円(税込)

    5. 5
      体がかたい人でもラクに開脚できるようになる本
      体がかたい人でもラクに開脚できるように…

      藤本 陽平

      648円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ