【8月21日01時00分~07時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
主君「押込」の構造
  • Googleプレビュー

主君「押込」の構造 近世大名と家臣団 (講談社学術文庫)
笠谷和比古

1,080円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2006年10月
  • 著者/編集:   笠谷和比古
  • 出版社:   講談社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  314p
  • ISBNコード:  9784061597853

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「御身持宜しからず御慎しみあるべし」-主君の悪政・不行跡に対して家臣団が執る最後の手段「押込」。君臣間の上下秩序が絶対の近世武家社会において、遊蕩・大酒あるいは専制に走る主君は、家臣にとって憂慮すべき存在であった。御家の永遠性への忠義からなされる主君強制隠居の内談、実行、幕府側の処置の論理など、主君廃立の隠された慣行を明らかにする。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 阿波蜂須賀家の君臣抗争(蜂須賀家の政治体制/諌言/呪詛/押込/幕命)/第2章 諸大名家の「押込」事件(宝暦年間の三つの「押込」事件/主君「押込」慣行の形成)/第3章 「押込」慣行の構造(主君「押込」慣行の形式/主君「押込」慣行と近世的秩序)/第4章 近世の国制(主従制と身分階層制/近世官僚制と政治的意思決定の構造/近世の封禄制と地方知行制/君臣秩序とその思想)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
笠谷和比古(カサヤカズヒコ)
1949年生。京都大学文学部卒業。文学博士。国際日本文化研究センター教授。専攻、日本近世史・武家社会論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • (無題)
    ☆AKIKO☆
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2009年07月21日

    社長に買っといてくれと頼まれたので代理購入です。
    読んでいないので内容は分かりません。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,080円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    2. 2
      あきない世傳金と銀(4)
      あきない世傳金と銀(4)

      高田郁

      626円(税込)

    3. 3
      打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
      打ち上げ花火、下から見るか?横から見る…

      大根 仁

      604円(税込)

    4. 4
      インデックス
      インデックス

      誉田哲也

      799円(税込)

    5. 5
      アイネクライネナハトムジーク
      アイネクライネナハトムジーク

      伊坂幸太郎

      648円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ