団塊世代の田舎暮らし
  • Googleプレビュー

団塊世代の田舎暮らし 黄金リタイア
堀江康敬

1,728円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
定年後の田舎暮らしの秘訣は、夫婦でとことん話し合うこと!!田舎暮らしのエキスパートが準備・計画から実際の生活、そして、もし伴侶がいなくなったときの心構えまで、万全の備えを提供します。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 田舎暮らしに憧れるー準備編(団塊世代の「田舎暮らし」とはなんなのか?/女房VS亭主、トコトン話し合う田舎暮らしの夢と現実 ほか)/第2章 田舎暮らしを始める前にー体験編(田舎暮らしの予備校として、じっくりとその地を体験する/田舎を楽しむために、もう一つ新しいことを始めてみる ほか)/第3章 田舎暮らしを実現するためにー計画編(都会と違う、田舎の土地事情/団塊世代向け、移住助成制度を探し出す ほか)/第4章 実際に田舎暮らしを始めたらー実践編(近所付き合いの始まり、田舎デビューの心得/都会の常識は、田舎の非常識 ほか)/第5章 新しい田舎暮らしが目指すものー目標編(マルチハビテーションという暮らし方/新・コミュニティづくりに、チャレンジする ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
堀江康敬(ホリエヤスタカ)
1947年、熊本県天草生まれ。東京や横浜で広告関連の制作・企画に従事した後、福岡へ。90年から「村おこし」の仕事で過疎化が進む主に九州の町村を訪ね歩き、訪問した地域の自然や人々の暮らしに感銘を受け、田舎への移住を考え始める。92年にインターネットに出会い、田舎暮らしと都市部での仕事が両立できることを確信し、第二のふるさと探しをスタート。95年、福岡の街のど真ん中から、長崎県の海辺へ完全移住。田舎暮らしのプランナーだからこそできる仕事を目指し、「田舎の企画室*アスタリスク」を設立。2001年以来、インターネット上の生活情報メディアAll Aboutで「田舎暮らし」オフィシャルガイドを務め、ウェブサイトの企画制作者として、田舎暮らしの魅力とその実現のための情報を全国に向けて発信し続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,728円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ