【9月22日10時00分~9月25日9時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
ユニクロvsしまむら
  • Googleプレビュー

ユニクロvsしまむら 専門店2大巨頭圧勝の方程式
月泉博

1,620円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2006年11月
  • 著者/編集:   月泉博
  • 出版社:   日本経済新聞出版社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  258p
  • ISBNコード:  9784532313005

商品説明

かたや単品大量販売のSPA、かたや多品種少量の仕入れ型。徹底取材をもとに、対極的な経営スタイル、成長戦略を比較。圧倒的な勝ち組のユニクロ、しまむらはどこまで強いか、両社の魅力を大解明。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
なぜ、この2社だけが、こんなに強い?経営スタイルは対極、でも、どこか似ている両社の魅力を大解剖。

【目次】(「BOOK」データベースより)
プロローグ なぜ今、「ユニクロVSしまむら」なのか?/第1章 中間流通の不要化(ユニクロ)と内包化(しまむら)/第2章 「早わかり」ユニクロ、しまむら創業と成長の軌跡/第3章 まさに対極に位置する経営・業態構造/第4章 トップのマネジメントとその生き様/第5章 成熟消費時代を突破する2強の「市場解読力」/第6章 “日本発”世界標準流通業を目指して/第7章 「2強の天下」はいつまで続く?/エピローグ ユニクロ、しまむらは何を破壊し何を創造したのか?

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
月泉博(ツキイズミヒロシ)
1954年生まれ。関西学院大学法学部卒業後、山一證券、流通誌編集記者、コンサルタント会社等を経て、91年に(株)シーズを設立し代表取締役に就任。商業開発ディレクターとして、ショッピングセンターや流通新業態開発等における調査、企画、指導業務にあたる。また、変貌著しい内外の流通・商業の最先端動向に詳しく、各種原稿執筆や講演活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2006年11月22日

    ユニクロ、しまむらという2強の強みを筆者は「消費にあわせるビジネスをつくった」点と分析しています。
    ユニクロについてはマスコミの露出も結構多く、既知のこともありましたが、「しまむら」についてはその独自のパート育成法等、初めて知ることも多く、刺激を受けました。

    6人が参考になったと回答

  • 妹の課題図書
    ななめよこ9898
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2007年12月29日

    内容はやや難しかったですが、ユニクロとしまむらがなぜここまで上手くいったのか、その理屈をしることができました。

    1人が参考になったと回答

  • 大学のゼミの題材
    フリーザ戦闘力53万
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2009年10月05日

    国内2大アパレルのユニクロとしまむら両者の小売流通などの比較がわかりやすく勉強になる

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,620円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ