【8月21日01時00分~07時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
ブルマーはなぜ消えたのか
  • Googleプレビュー

ブルマーはなぜ消えたのか セクハラと心の傷の文化を問う
中嶋聡

1,404円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2007年03月
  • 著者/編集:   中嶋聡
  • 出版社:   春風社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  201p
  • ISBNコード:  9784861101038

商品説明

中年男子諸君、立ち上がれ!
「人の嫌がることはしない」という考えは、すっかり世に広まった。職場で、レストランで、そして家庭でも、絶対の真理のように人々を縛りつけている。そんなビクビク萎縮した今の日本が、理想の社会なのか? 過剰なセクハラ規制・禁煙運動に負けず、ささやかな愉しみを享受するために、現役精神科医がおくる知的“闘争”参考書。

第1部 ブルマーの消滅という出来事
1 なぜブルマーなのか
2 ブルマーの消滅

第2部 人権・ジェンダーから辺縁へ
3 人権と偏見について
4 性同一性障害をめぐって
5 「辺縁」という概念


第3部 辺縁の社会精神病理
6 セクハラ
7 タバコと禁煙運動
8 インフォームド・コンセント


第4部 辺縁とこれからの社会
9 「傷つく」現代人と被害者帝国主義
10 辺縁を楽しむ社会へ 「生」の復権のために

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「人の嫌がることはしない」という考えは、すっかり世に広まった。職場で、レストランで、そして家庭でも、絶対の真理のように人々を縛りつけている。そんなビクビク萎縮した今の日本が、理想の社会なのか?過剰なセクハラ規制・禁煙運動に負けず、ささやかな愉しみを享受するために、現役精神科医がおくる知的“闘争”参考書。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 ブルマーの消滅という出来事(なぜブルマーなのか/ブルマーの消滅)/第2部 人権・ジェンダーから辺縁へ(人権と偏見について/性同一性障害をめぐって/「辺縁」という概念)/第3部 辺縁の社会精神病理(セクハラ/タバコと禁煙運動/インフォームド・コンセント)/第4部 辺縁とこれからの社会(「傷つく」現代人と被害者帝国主義/辺縁を楽しむ社会へー「生」の復権のために)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
中嶋聡(ナカジマサトシ)
1955年、京都府生まれ。1980年、東京大学医学部医学科卒業。1996年、沖縄県那覇市にて「なかまクリニック」を開業。精神科医。医学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,404円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ