【9月22日10時00分~9月25日9時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
甦る海上の道・日本と琉球
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

甦る海上の道・日本と琉球 (文春新書)
谷川健一

810円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2007年03月20日
  • 著者/編集:   谷川健一
  • 出版社:   文藝春秋
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  246p
  • ISBNコード:  9784166605606

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
原始・沖縄を千年の眠りから覚めさせたのは九州産の石鍋だった-。父が歴史。母が文化。同母異父の日本と沖縄に、新たなる視座を切り拓く谷川民俗学のみずみずしい成果、知の衝撃。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 東シナ海-先史古代の道/第1章 黒潮の流れ-動植物の道/第2章 為朝の琉球入りと平家南走-源平落人の道/第3章 九州・奄美・琉球-中世商人の道/第4章 家船の遠征-漂海漁民の道/第5章 相良氏と名和氏-南朝残党の道/第6章 日本・朝鮮・琉球-三国交易の道/第7章 鉄文化の南下-鍛冶職人の道/第8章 帆船とクリブネ-運搬・漁撈の道/終章 日本と琉球のかけ橋-「心」と「物」の道

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
谷川健一(タニガワケンイチ)
1921年、熊本県水俣市生まれ。東京大学文学部卒。民俗学者。日本地名研究所所長。『太陽』(平凡社)創刊編集長、近畿大学文芸学部教授・同大学民俗学研究所所長を歴任。『日本庶民生活史料集成』(全20巻・共編)で毎日出版文化賞、『南島文学発生論』で芸術選奨文部大臣賞、長年の研究に対して南方熊楠賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • (無題)
    トモガラ
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2010年09月12日

    倭人世界(倭国ではない)の中の九州西部と琉球諸島、中国南部、朝鮮半島南部の人と物、文化の流れを、実際の海流を踏まえて各時代毎にを追っている。
    また、ヤマト(薩摩)やヤシロ(八代)と沖縄本島に共通する地名から、第一尚氏のルーツも探っている。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

810円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      逆襲される文明 日本人へ4
      逆襲される文明 日本人へ4

      塩野 七生

      993円(税込)

    2. 2
      世界一美味しい煮卵の作り方
      世界一美味しい煮卵の作り方

      はらぺこグリズリー

      972円(税込)

    3. 3
      投資なんか、おやめなさい
      投資なんか、おやめなさい

      荻原 博子

      820円(税込)

    4. 4
      死ぬほど読書
      死ぬほど読書

      丹羽宇一郎

      842円(税込)

    5. 5
      人工知能と経済の未来
      人工知能と経済の未来

      井上智洋

      864円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ