【9月22日10時00分~9月25日9時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
僕はパパを殺すことに決めた
  • Googleプレビュー

僕はパパを殺すことに決めた 奈良エリート少年自宅放火事件の真実
草薙厚子

1,620円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2007年05月
  • 著者/編集:   草薙厚子
  • 出版社:   講談社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  253p
  • ISBNコード:  9784062139175

商品説明

3000枚の捜査資料が明かす衝撃の新事実

IQ135の天才少年はなぜ継母と義理の弟妹を焼き殺したのか。
背景にあった医師である父親の筆舌に尽くしがたい暴力の真相とは。

英語1の点数が20点足りない。ただそれだけの理由だった。
2週間後の保護者会までに、すべてを消し去らなければーー。
3000枚の捜査資料に綴られた哀しき少年の肉声を公開!
過熱する受験戦争へ警告の書!

パパにどう言って英語1の点数を説明しようかと思い悩んでいました。すると僕は、これまでパパから受けた嫌なことを思い出しました。パパの厳しい監視の下で勉強させられ、怒鳴られたり殴られたり蹴られたり、本をぶつけられたりお茶をかけられたりしたことを。なんでこんなに勉強させられなあかんのや。なんでパパからこんなに暴力を受けなければならないんや。一生懸命勉強してるやないか。何か方法を考えてパパを殺そう。パパを殺して僕も家出しよう。家出をしてから自分の人生をやり直そうーー。僕はそう思うようになりました。--<「第1章 計画/殺害カレンダー」より>

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
英語1の点数が20点足りない。ただそれだけの理由だった。2週間後の保護者会までに、すべてを消し去らなければー。3000枚の捜査資料に綴られた哀しき少年の肉声を公開!少年法のタブーを破る衝撃ノンフィクション。過熱する受験戦争へ警告の書。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 逮捕/焼け落ちた絆/第1章 計画/殺害カレンダー/第2章 離婚/学歴コンプレックス/第3章 神童/飛び級と算数オリンピック/第4章 家出/継母が打ち明けた苦悩/第5章 破綻/カンニング/第6章 決行/6月20日、保護者会当日/第7章 逃亡/ひたすら北へ/第8章 葛藤/娘を殺した「孫」との面会/第9章 鑑定/少年が抱えていた「障害」/終章 慕情/裁判所で流した涙

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
草薙厚子(クサナギアツコ)
元法務省東京少年鑑別所法務教官。地方局アナウンサーを経て、米国の通信社ブルームバーグL.P.に入社。テレビ部門のアンカー、ファイナンシャル・ニュース・デスクを務める。その後、フリージャーナリストに。少年事件、教育問題を中心に週刊誌、月刊誌に多くの記事を発表している。講演活動やテレビ番組のコメンテーターとしても活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • (無題)
    (≧▽≦)ノ ハイッ!
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2007年06月11日

    深く考えないで読むと意外とさらっと読めてしまう本。最初の方に書いてある実母の供述調書が興味深い。
    非はこの事件に関わった人全てにあると実感できる1冊。
    著者の意見は”意見”でかなり思い込み偏りがある。完全な中立になりえていないので、調書の部分を取り上げていくと事件の背景が様々な角度から読み取れる。ひとりの人間ができ上がるのにこれだけの人が関わり、時間をかけて蝕んでいく様子がよくわかる。
    誤解してもらっては困るが、けっして面白おかしくはやし立てている書ではないのでこの事件を面白おかしく漫画チックに知りたい人にはお薦めしない。

    5人が参考になったと回答

  • (無題)
    MON-AMIE
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2007年07月11日

    著者である草薙さんは、少年犯罪に関して本を何冊か書かれていますが、その中でもこの本が一番ではないかと思います。
    それは、この本が、少年審判の供述調書に基づいて書かれているからです。
    非公開である少年審判に関しては、非公開であるが故にその内容が外部にはわからないようになっています。
    どういう風に審理され、どういう風になっていくのかすら被害者の家族ですら判らないのですから。
    著者は、なぜか外部に流出した供述調書を集め(膨大な枚数です!)丹念に読み込み、この本に表しました。
    この本を読むと、少年がいかにして自宅に放火するに至ったかがわかります。
    読んでいて、とても辛い内容です。
    親の見栄とエゴにより、少年は精神的に追い詰められ、結果として父親以外の家族を失うこととなったわけです。
    父親は、社会復帰後もいっしょに住みたいといっていますが、そのほかの関係者は父親と住むとまた同じことになるのではないかと危惧しているそうです。
    社会復帰の日がいつになるかはわかりません。が、その日は必ずやってきます。少年が自分のやったことすべてに対してどう折り合っていくのか、とても気になるところです。
    この本は、何度読んでも家族というものについてのあり方を考えさせられる本です。

    3人が参考になったと回答

  • 魔法っ子
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2007年08月27日

    世間を驚かせたエリート校に通う少年による放火殺人。
    この本を読んで、本当の被害者・加害者は誰なのかを考えさせられました。
    繰り返し引き起こされている“普通の子”による凶悪事件の検証を通して、真の教育とは何であるのかを考えなくてはならないと切に感じました。

    2人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,620円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      禅僧が教える心がラクになる生き方
      禅僧が教える心がラクになる生き方

      南直哉

      1,188円(税込)

    2. 2
      佐藤初女さんの心をかける子育て
      佐藤初女さんの心をかける子育て

      佐藤初女

      1,007円(税込)

    3. 3
      やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12
      やはり俺の青春ラブコメはまちがっている…

      渡 航

      680円(税込)

    4. 4
      アナログ
      アナログ

      ビート たけし

      1,296円(税込)

    5. 5
      マスカレード・ナイト
      マスカレード・ナイト

      東野 圭吾

      1,782円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ