最終退行
  • Googleプレビュー

最終退行 (小学館文庫)
池井戸潤

709円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版でもご購入可能です!

商品基本情報

  • 発売日:  2007年05月15日
  • 著者/編集:   池井戸潤
  • 出版社:   小学館
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  505p
  • ISBNコード:  9784094081664

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
都市銀行の中でも「負け組」といわれる東京第一銀行の副支店長・蓮沼鶏二は、締め付けを図る本部と、不況に苦しむ取引先や現場行員との板挟みに遭っていた。一方、かつての頭取はバブル期の放漫経営の責任をもとらず会長として院政を敷き、なおも私腹を肥やそうとしている。リストラされた行員が意趣返しに罠を仕掛けるが、蓮沼はその攻防から大がかりな不正の匂いをかぎつけ、ついに反旗を翻す。日本型金融システムの崩壊を背景に、サラリーマン社会の構造的欠陥を浮き彫りにする長編ミステリー。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
池井戸潤(イケイドジュン)
1963年岐阜県生まれ。慶應義塾大学卒業後、旧三菱銀行入行。95年にビジネスコンサルタントとして独立。数々のビジネス書を執筆する傍らミステリーも執筆。98年『果つる底なき』で第44回江戸川乱歩賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 最終退行 『池井戸潤』
    かっちゃん Y
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2015年06月30日

    ●都市銀行の中でも「負け組」といわれる東京第一銀行の副支店長・蓮沼鶏二は、締め付けを図る本部と、不況に苦しむ取引先や現場行員との板挟みに遭っていた。
    ●一方、かつての頭取はバブル期の放漫経営の責任をもとらず会長として院政を敷き、なおも私腹を肥やそうとしている。
    ●リストラされた行員が意趣返しに罠を仕掛けるが、蓮沼はその攻防から大がかりな不正の匂いをかぎつけ、ついに反旗を翻す。
    ●日本型金融システムの崩壊を背景に、サラリーマン社会の構造的欠陥を浮き彫りにする長編ミステリー。
    【お勧め度】★★★★★
    M資金のことも書いてあって、読み応え有りですよ。。
    池井戸潤にしては、今回、副支店長・蓮沼氏の不倫も少し書いてあったので、意外でした。。

    7人が参考になったと回答

  • 銀行員の正義とは何か?
    PATAGON
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2011年11月14日

    池井戸潤氏の作品を集中的に読んでいます。本書は、2003年1月に出版された「仇敵」に続いて(間に「BT'63」の出版をはさんでいますが)、銀行を舞台とした作品群と考えられる作品です(2004年2月出版)。それまでの銀行を舞台とした作品がどちらかというと優秀な銀行員の主人公が腐った銀行組織を正していくというプロットであったものですが、本作は、作者の視点がちょっと変化したようです。それまでと同様に私腹を肥やす銀行幹部とそれにへつらう銀行組織を追求していくという展開はかわりないように思えますが、主人公がエリート街道を外された現場の副支店長。銀行を腐敗させた幹部に対する「復讐」が、銀行員の正義というベールに包まれて展開されます。「日本型護送船団方式の金融システム崩壊に端を発したサラリーマン社会の構造的欠陥を浮き彫りにする」を本書カバー裏面には記されていますが、そうした内容を包含していても、結局は、負け組の復讐、組織の中でのポストの取り合いと勝ち負け、勝ったものが「正義」という部分が強く表れていると感じます。社会正義と組織正義は、違う。。。いずれ本店エリートへ復帰するであろう出向した主人公は正義なのだろうか、と考えさせられた長編の1作でした。

    2人が参考になったと回答

  • 池井戸作品!はまってます
    vin222
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2010年03月24日

    銀行 中小企業・・相変わらずの池井戸作品ですが、やっぱり面白いです!!
    悪をばっさり・・というのは読んでいて気持ちがよいですね^^

    1人が参考になったと回答

電子書籍版のレビュー
  • 物足りない
    しん777ちゃん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2016年07月16日

    池井戸さんの作品の割には物足りなかったです。内容に深みがなく、ただ読み進めた感じでした。次回作に期待です。

    0人が参考になったと回答

  • おもしろい
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2015年12月10日

    いつもおもしろいです。koboだから電車のなかのスマホ読みに最適です。

    0人が参考になったと回答

  • 少し飽きたかな
    アフカ
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2015年07月27日

    池井戸さんの本はほとんど読んでいますが、少し、銀行ものは厭きてしまった感じです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと4

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

709円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      プラージュ
      プラージュ

      誉田哲也

      745円(税込)

    2. 2
      アキラとあきら
      アキラとあきら

      池井戸潤

      1,080円(税込)

    3. 3
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    4. 4
      教団X
      教団X

      中村 文則

      864円(税込)

    5. 5
      22年目の告白ー私が殺人犯ですー
      22年目の告白ー私が殺人犯ですー

      浜口 倫太郎

      712円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ