常識として知っておきたい日本のしきたり
  • Googleプレビュー

常識として知っておきたい日本のしきたり 図解版
武光誠

1,296円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2007年06月
  • 著者/編集:   武光誠
  • 出版社:   廣済堂出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  158p
  • ISBNコード:  9784331512357

商品説明

日本のしきたりには、四季の変化の中で育まれた繊細な美意識や、人と人との調和を大切にする暮らしの智恵が込められている。本書では、しきたりの数々とその意味を、わかりやすい図解で紹介。品格ある日本人としてわきまえておきたい常識が身につく一冊です。





この教授の授業評価を見る

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
中元・歳暮を贈る理由は?忌中と喪中はどう違う?門松は何のためのもの?本当の意味を知ると日本の心がわかる。身近なならわしにこめられた、やさしい心遣いと繊細な美意識。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 年中行事のしきたり(初日の出、初詣/門松・注連縄・鏡餅 ほか)/第2章 人生の節目のしきたり(帯祝い・安産祈願/産着、へその緒 ほか)/第3章 葬式のしきたり(末期の水、死装束/枕飾り ほか)/第4章 お付き合いのしきたり(中元・歳暮/内祝、お返し ほか)/第5章 縁起のしきたり(仏壇、数珠/神棚、おみくじ ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
武光誠(タケミツマコト)
1950年、山口県防府市生まれ。東京大学大学院国史学科博士課程修了。明治学院大学教授。日本古代史を中心に、日本文化を歴史哲学的視点からとらえ、研究している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • nekobus777
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2008年02月15日

    普段知らない事が、結構書かれていて、面白いです。

    0人が参考になったと回答

  • 文化・伝統
    M575
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2007年10月29日

    日本人に生まれたからには、その意味を知る必要がある
    その最低限の事が書かれている本
    社会人になる前に読むべき本にかも

    0人が参考になったと回答

  • 購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2007年09月22日

    日常生活の中のならわしの本当の意味や伝統的な知恵。堅苦しくなく、楽しく読めました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,296円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      多動力
      電子書籍多動力

      堀江貴文

      1,436円(税込)

    2. 2
      人生の勝算
      電子書籍人生の勝算

      前田裕二

      1,436円(税込)

    3. 3
      世界広布の翼を広げて 教学研鑽のために「立正安国論」
      電子書籍世界広布の翼を広げて 教学研鑽のために…

      創価学会教学部編

      630円(税込)

    4. 4
      宝くじで1億円当たった人の末路
      電子書籍宝くじで1億円当たった人の末路

      鈴木 信行

      1,512円(税込)

    5. 5
      自衛隊メンタル教官が教える 人間関係の疲れを取る技術
      電子書籍自衛隊メンタル教官が教える 人間関係の…

      下園壮太

      648円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ