【9月22日10時00分~9月25日9時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
「見る」とはどういうことか
  • Googleプレビュー

「見る」とはどういうことか 脳と心の関係をさぐる (Dojin選書)
藤田一郎

1,728円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2007年05月
  • 著者/編集:   藤田一郎
  • 出版社:   化学同人
  • 発行形態:  全集・双書
  • ページ数:  220p
  • ISBNコード:  9784759813074

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日常の何気ない行為、「見る」こと。単純で簡単なことのようだが、「ものを見る」「ものが見える」とき、脳はどんな仕事をしているのか?また、「見る」ことの解明は、心のできごとに、どうつながるのか?錯視図形、誰もがもつ盲点などの、さまざまな例を入り口に、脳研究の最前線から、脳と心の関係を考える。ワクワクするような最先端脳科学への旅。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 見るなんて、心のうち?/第2章 知覚と行動のつじつま/第3章 見るための脳の仕事/第4章 見る脳を覗く/第5章 心をつかさどるニューロン活動を求めて/第6章 二つの目で見る/第7章 脳、心、脳科学と私

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
藤田一郎(フジタイチロウ)
1956年、広島県生まれ。84年、東京大学大学院理学系研究科動物学課程修了。理学博士。岡崎国立研究機構生理学研究所、カリフォルニア工科大学、理化学研究所、新技術事業団を経て、94年、大阪大学医学部教授。大阪大学大学院生命機能研究科教授、および同大学基礎工学部と行動経済学研究センター兼任。生理学、解剖学、心理学、計算モデルなどの手法をあわせて、視覚の脳内メカニズム解明をめざした研究を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 読み物としても,専門書としても
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2008年06月15日

    筆者の実力は今さら触れる必要も無いが,読み物としても,専門書としても高いレベルでまとめられている.

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,728円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:科学・技術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ