エントリー&楽天ブックスで1,000円以上購入した方へマックフライポテトをプレゼント!
ひらがなの美学
  • Googleプレビュー

ひらがなの美学 (とんぼの本)
石川九楊

1,620円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2007年05月
  • 著者/編集:   石川九楊
  • 出版社:   新潮社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  125p
  • ISBNコード:  9784106021589

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「ひらがな」ほど、私たちにとって身近なものはない。でも、「ひらがな」には、謎が一杯。漢字からこの新しい文字が生まれたのは、今から千百年前、『古今和歌集』成立の頃。ただし、詳細は不明?しかし、それは、『源氏物語絵巻』から春画にいたる日本文化のかたちを決定づけた未曾有の大事件、日本の“ルネサンス”だった。「ひらがな」から日本を読み解く、知的刺激あふれる本。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 ひらがな誕生/第2章 女手の小宇宙/第3章 女手のゆくえ/結びの章 ひらがなの美学/つけたり カタカナのこと/特別企画 石川九楊、紀貫之になる/ひらがな対談(小松英雄/石川九楊)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
石川九楊(イシカワキュウヨウ)
1945年、福井県生れ。67年、京都大学法学部卒業。「書は筆蝕の芸術」であることを解き明かし、書家・評論家として活動。東京、京都、名古屋で書塾を主宰。京都精華大学教授、文字文明研究所所長。90年、『書の終焉ー近代書史論』(同朋舎)によりサントリー学芸賞受賞。96年、甲骨文から近代書に至る研究の集大成『中國書史』(京都大学学術出版会)を発表した。2002年、『日本書史』(名古屋大学出版会)で毎日出版文化賞受賞。2003年、京都新聞大賞文化学術賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 子ペンギン
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2008年03月08日

    とても興味深く、わかりやすく読めます。お勧めです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,620円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ