商事法研究(第4巻)
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 法律 > 法律

商事法研究(第4巻) 手形法・保険法の理論
竹内昭夫

7,927円(税込)7,340円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  1990年11月01日
  • 著者/編集:   竹内昭夫
  • 出版社:   有斐閣
  • サイズ:  単行本
  • ページ数:  418p
  • ISBNコード:  9784641037069

商品説明

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1編 手形法・小切手法(善意者保護か消費者保護か-手形法・小切手法と消費者保護法の交錯/消費者の信用と抗弁の切断-手形法と独占禁止法の交錯/小切手の普及を阻んできたものは何か-消費者問題としての小切手/銀行取引と手形・小切手/手形金請求と権利の濫用/小切手の預入と預金の成立時期/不渡手形/銀行取引と法律)/第2編 保険法(損害保険契約法改正の基本的問題-保険・共済と消費者保護/損害保険契約法の改正の総論的問題点/請求権代位についての立法論的考察/保険と共済/生命保険と消費者保護/傷害保険契約法の課題/製造物責任立法-損害賠償措置と保障事業/原子力損害二法の概要/原子力災害補償-保険と国家補償)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

7,927円(税込)7,340円(税抜)

送料無料

お気に入りに追加

楽天kobo電子書籍版

この商品の電子書籍版は
まだありません。

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ