【8月21日01時00分~07時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
マヤ文明を掘る
  • Googleプレビュー

マヤ文明を掘る コパン王国の物語 (NHKブックス)
中村誠一

1,252円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2007年06月
  • 著者/編集:   中村誠一
  • 出版社:   NHK出版
  • 発行形態:  全集・双書
  • ページ数:  282p
  • ISBNコード:  9784140910863

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
だれもがまさかと思った…。遺跡中心部アクロポリスではなく道路建設予定地から、大型ヒスイ製品を伴った王墓を発掘!世界的な大発見として注目を集める中で第一線の考古学者が、掘りながら考えさらに掘っていく発掘のプロセスを紹介。いかなる栄華をきわめた文明だったのか、16代続いたコパン王朝の実態は、ヒスイ、黒曜石など稀少品の交易ネットワークはどのように機能していたのか、さらに738年のコパン王斬首事件のもつ意味、など解読の進むマヤ文字や最新発掘成果から、失われた文明の姿を生き生きと描き出す。地理的周縁に位置するコパン王国の盛衰からマヤ文明全体がなぜ滅んだのか、その真相に大胆に迫る知的興奮に満ちた一書。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 マヤ文明への招待/第2章 芸術の都コパン/第3章 周縁から中心を見る/第4章 コパン「王墓」の発掘/第5章 発掘を推理する/第6章 コパン王国の興亡/第7章 マヤ王国はなぜ滅んだか?

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
中村誠一(ナカムラセイイチ)
1958年山梨県生まれ。埼玉大学大学院文化科学研究科修士課程修了。マヤ考古学者。専門は考古学によるマヤ文明史、マヤ文明論、世界遺産の修復保存。ホンジュラスのコパン遺跡で発掘調査及び修復保存活動に従事すると同時に、グァテマラのティカル遺跡で、北のアクロポリス保存のための予備調査等を行なっている。2006年ホンジュラス大統領より文化功労賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 2012マヤ暦を紐解く
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2011年02月26日

    自分用に購入しました。
    気になる人は是非読んで吟味して頂きたいです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,252円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ