【9月22日10時00分~9月25日9時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
アニマルマネジメント
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 動物学

アニマルマネジメント 動物管理・実験技術と最新ガイドラインの運用
笠井一弘

2,700円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
2006年6月施行の“動物の愛護及び管理に関する法律”を受けて作成された基本指針および詳細指針としての、日本学術会議の「動物実験の適正な実施に関するガイドライン」は、動物実験を行う担当者の教育訓練が必要であると述べている。本書は、マウス・ラットを取り扱う実験動物技術者のため、および動物実験を行う担当者のために作業の基本、実験の基本について注意点などを含めて述べたものである。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 実験動物技術者のための飼育管理の手引き(日頃の心がけ/動物実験と飼育管理/日常業務/緊急時の対応)/第2部 研究者・実験技術者のための小動物実験の手引き(動物実験編/実験操作編)/第3部 動物実験の適正な実施に関するガイドライン(概要と運用にあたっての解説/自己点検・評価/遺伝子組換生物等の使用等に関する法令違反例)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
大和田一雄(オオワダカズオ)
山形大学(医学部附属動物実験施設)勤務(1975年〜2005年)を経て、現在(独)産業技術総合研究所ライフサイエンス実験管理センターセンター長。医学博士。獣医師。実験動物医学専門医。日本実験動物技術者協会理事長(1993年〜2003年)、(社)日本実験動物協会教育・認定専門委員会委員長(2002年〜現在)、(社)日本実験動物学会動物福祉・倫理委員長(2002年〜現在)等を歴任

笠井一弘(カサイカズヒロ)
1944年生まれ。1968年日本獣医畜産大学獣医学科卒業。ヘキストジャパン(株)入社。1984年抗生物質開発担当室長。1992年病態生物学研究室長。1994年医薬研究開発本部実験動物センター所長。1998年組織変更によりヘキスト・マリオン・ルセル。ジー・エー・シー技術開発部長。2002年ジー・エー・シー退社。ノバルティスファーマ、筑波総務部マネージャー。2004年ノバルティスファーマ、定年退職。有限会社リジョイス設立。代表取締役として現在に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 良い教科書
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2012年01月03日

    実験動物施設の運用に当たって、具体的なサジェスチョンを得ることができます。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

取り寄せ

通常3〜7日程度で発送

2,700円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ