産科スタッフのための新生児学改訂2版
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 医学・薬学 > 医学

産科スタッフのための新生児学改訂2版 出生から退院までの医療とリスク管理
仁志田博司

3,888円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 新生児に関する基礎知識(新生児医療の特徴/新生児医療の基本 ほか)/第2部 正常新生児の診察と異常への対応(正常新生児の診察法/成熟度の評価 ほか)/第3部 ハイリスク妊婦とその新生児の管理(妊娠・分娩に伴う児へのリスクとその管理/母体の感染に伴う児へのリスクとその管理 ほか)/第4部 母親への指導(妊娠中の母親への指導/出産後から退院までの母親への指導 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
仁志田博司(ニシダヒロシ)
東京女子医科大学母子総合医療センター教授・所長。略歴:1942年福島県伊達郡保原町城の内に生まれる。1968年慶応義塾大学医学部卒業。1969-74年ジャージー市立病院・シカゴ大学・ジョーンズホプキンス大学で小児科学・新生児学を研修、米国小児科専門医および新生児周産期専門医の資格を取得。1974-84年北里大学医学部小児科講師(新生児室主任)。この間、神奈川県新生児救急医療システムの確立に参画。東京女子医科大学に新しい周産期医療の確立を目指した母子総合医療センターが設立されるにあたり、助教授・新生児部門長として着任。1988年同センター教授に就任。早稲田大学人間総合研究センター客員研究員。1995年北里大学医学部客員教授。2000年東京女子医科大学母子総合医療センター所長

進純郎(シンスミオ)
元葛飾赤十字産院院長。略歴:1974年日本医科大学卒業。日本医科大学産婦人科(室岡一教授)入局。1976年財団法人仁泉会医学研究所総合保原中央病院産婦人科赴任。1987年医学博士。1989年日本医科大学産婦人科講師。1992年日本医科大学産婦人科助教授。1998年葛飾赤十字産院院長、日本医科大学客員教授。2006年葛飾赤十字産院退職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 納得、即お役立ち
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2012年02月17日

    日頃疑問に思っている新生児のことが、なるほどー、とわかりやすく説明されています。著者の仁志田氏は教科書も書いていますが、難解です。この参考書のおかげで教科書も理解できました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

3,888円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:科学・技術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ