脱近代の労働観
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 社会 > 労働

脱近代の労働観 人間にとって労働とは何か
杉村芳美

3,146円(税込)2,913円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  1990年12月01日
  • 著者/編集:   杉村芳美
  • 出版社:   ミネルヴァ書房
  • サイズ:  単行本
  • ページ数:  270,
  • ISBNコード:  9784623020348

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
消費と余暇の追求に走る現代日本の産業社会のなかで次第に意味を喪失しつつある労働。それでも続く長時間勤務や、会社離れの動きは何を物語るのか。今日の労働現象を人間の生と社会の根底にまで降りて解釈し、脱近代に向けて働くことの意味の再生をはかる…働きすぎ社会への真摯なメッセージ。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 サービス社会と労働観念(サービス社会の労働意識/サービス社会の時間意識/「サービス化」と労働の変貌)/第2部 労働・分業・社会(労働の意味と分業/分業と社会/社会的形式としての分業)/第3部 生としての労働(労働のユートピア-自己実現とコミュニケーション/「遊戯」としての労働-手段性と目的性/奉仕としての労働-サービスについて/生としての労働-労働と自由)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

3,146円(税込)2,913円(税抜)

送料無料

お気に入りに追加

楽天kobo電子書籍版

この商品の電子書籍版は
まだありません。

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ