友あり食ありまた楽しからずや(続々)
  • Googleプレビュー

友あり食ありまた楽しからずや(続々) 鈴木三郎助グルメ対談
鈴木三郎助

1,887円(税込)1,748円(税抜) 送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  1991年01月01日
  • 著者/編集:   鈴木三郎助
  • 出版社:   徳間書店
  • サイズ:  単行本
  • ページ数:  284p
  • ISBNコード:  9784195544426

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
友を語る食卓の豊饒…。よだれを誘う食のこぼれ咄。

【目次】(「BOOK」データベースより)
おいしさと健康を両立させたいですね(村上紀子)/「長崎学」は汲めどもつきない文化史です(越中哲也)/マウイは芸術の島なんです(メイヤー夫妻)/来世ではもっと上手にフルートを吹きたい(吉田雅夫)/沖縄は薬草が豊富なので医者いらずでした(尚弘子)/薬膳の秘密は陰陽の使い分け(謝敏〓@59DA)/相手の心と交流してデザインします(植田いつ子)/人間、やっぱり飯の食い方が肝心や(金田正一)/北京ダックをまるごと食べるのが夢です(アグネス・チャン)/ゴルファーはまず目から先に衰えます(山田健一)/子供の甘えに対応できる母親が理想なの(三田佳子)/歌手がいなくなってアイドルばかりになった(平尾昌晃)/心のお洒落にお金を使いたい(安井かずみ)/石づくりの古い教会の天井から神の声が降ってきた(荘村清志)/いま、女は自分に欲張りになっている(渡辺ミキ・渡辺万由美)/物あり、ただしほんまものなし(岡副昭吾)/「自立した女」はほんとうは寂しいんです(菅原真理子)/お茶の家元継ぐはずがシャンソン歌手になりました(井関真人)/ベートーヴェンの「第九」交響曲を聞いたとき息がつけなくなった(小林研一郎)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,887円(税込)1,748円(税抜)

送料無料

お気に入りに追加

楽天kobo電子書籍版

この商品の電子書籍版は
まだありません。

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:美容・暮らし・健康・料理

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ