【9月22日10時00分~9月25日9時59分まで】  全品ポイント2倍以上! 
情緒発達の精神分析理論
  • Googleプレビュー

情緒発達の精神分析理論 自我の芽ばえと母なるもの (現代精神分析双書)
ドナルド・W.ウィニコット

5,940円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

●本書はWinnicott博士の、1957年から1963年のあいだの、精神分析や子どもの情緒発達に関する、公表・未公表の諸論文を集録したものである。ここに載った一連の論文は、「論文集:小児医学から精神分析への発展」collected Papers:Through Paediatrics to Psycho-Analysis(London、Tavistock Publications、1958)につづくものである。巻末には2種類の文献目録が載せてある。最初の目録は本文のなかで引用されたすべての単行本と論文である。第2の目録は、Winnicott博士の1926年から1964年にかけての著作の一覧表である。

* * * * *

本文そのものが前後の参照や脚注で煩雑にならないように、Winnicott博士の論文で討論されているテーマや概念の相互関係は索引のなかに示されている。また、主なテーマはサブカテゴリーに分類されて、ある考えの含意・含蓄が読者に容易にわかるような索引にしてある。Freudの基本的概念はWinnicott博士のそれらに対する討論または解明との関連で索引に載せてある。Wimicott博士は非常にしばしばFreudの概念を所与の枠組と考えているのに、それをそんなふうに論じていないところがある。そのため、索引がWimicott博士の考えとFreudのそれとの結びつきを明確にすることによって、その欠落を補うことになればと願っている。(「編者の覚書」より)

●目次
まえがき
編者の覚書
序説
謝辞

第1部 情緒発達理論
1。精神分析と罪悪感(1958)
2。一人でいられる能力(1958)
3。親と幼児の関係に関する理論(1960)
4。子どもの情緒発達における自我の統合(1962)
5。健康なとき、危機状況にあるときの子どもに何を供給するか(1962)
6。思遣りをもつ能力の発達(1963)
7。個人の情緒発達にみられる依存から独立への過程(1963)
8。道徳と教育(1963)

第2部 精神分析理論と技法
9。子どもの直接観察の精神分析に対する寄与(1957)
10。潜伏期の児童分析(1958)
11。疾患分類:精神分析学ははたして精神医学的疾患分類に寄与したか(1959-1964)
12。本当の、および偽りの自己という観点からみた、自我の歪曲(1960)
13。逆転移(1960)
14。精神分析的治療の目標(1962)
15。Kleinの貢献に関する私的見解(1962)
16。交流することと交流しないこと:ある対立現象に関する研究への発展(1963)
17。性格障害の精神療法(1963)
18。幼児の成熟過程からみた精神医学的疾患(1963)
19。青年期の積極的精神療法を補う病院管理(1963)
20。育児、保育、および精神分析的設定のなかでみられる依存(1963)

文献
解題
訳者あとがき
人名・地名索引
事項索引

●本書の表題となった「情緒発達」という言葉について一言つけ加えておきたい。情緒発達といえば、発達心理学や児童精神医学だけにかかわる論述のようにひびくかも知れない。確かに、彼は、もともと小児科医であっただけに、幼児(子どもではない)の情緒発達のありさまとその病理とを詳細に論じている。精神分析が幼児心理を通じて子どもや大人の精神病理を理解しようとする学問であってみれば、それだけでも、精神分析理論の発展に大きな貢献をしたことになるであろう。しかしながら、彼の精神分析への貢献はもっと直接的であると思うのである。彼が幼児の情緒発達ないしは母親と幼児の関係に論及するときには必ず、同時に成人後の精神病理現象(精神分裂病、境界例、うつ病、性格障害など)に狙いが定められているのである。逆ないい方をすれば、大人の精神病理が語られるときは、同時に、その幼児期のモデル(幼児神経症)が生き生きと描かれているのである。大人の精神分析をおこなっている分析医の手になる抽象的な幼児神経症に比べて、彼の叙述は具体的でわかりやすいことは一目瞭然である。それだけに、彼の臨床的叙述や考え方は、精神分析理論の理解をも大いに深めてくれるのである。以上のようなわけで、本書は児童を扱う人たちだけではなく、大人の精神病理や精神衛生に関係する人たちにとっても、読みがいのある論文集であると思う。(中略)彼は、分析医にかぎらず、小児科医、家庭医、看護婦、保健婦、ソーシャル・ワーカー、保母、さらには一般の母親にいたるまで、語りかけているのである。分析医の手になる著作で、彼のものほど読まれている書物も少ないであろう。(「解題」より)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品*

5,940円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【予約】オーバーロード12 聖王国の聖騎士 上
      【予約】オーバーロード12 聖王国の聖騎…

      丸山 くがね

      1,080円(税込)

    2. 2
      マスカレード・ナイト
      マスカレード・ナイト

      東野 圭吾

      1,782円(税込)

    3. 3
      定年後
      定年後

      楠木新

      842円(税込)

    4. 4
      花咲舞が黙ってない
      花咲舞が黙ってない

      池井戸 潤

      799円(税込)

    5. 5
      アナログ
      アナログ

      ビート たけし

      1,296円(税込)

    1. 1
      多動力
      電子書籍多動力

      堀江貴文

      1,436円(税込)

    2. 2
      簡単に作れる!重宝する!味が決まる! 小瓶保存食の便利レシピ
      電子書籍簡単に作れる!重宝する!味が決まる! …

      谷島 せい子

      108円(税込)

    3. 3
      お医者さまが教える 一生太らない食べ方
      電子書籍お医者さまが教える 一生太らない食べ方

      シュシュアリス編集部

      108円(税込)

    4. 4
      東大から刑務所へ
      電子書籍東大から刑務所へ

      堀江貴文

      841円(税込)

    5. 5
      本気で片づけたい人の 整理・収納のルール
      電子書籍本気で片づけたい人の 整理・収納のルール

      飯田 久恵

      200円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ