本棚探偵の回想[喜国雅彦]
  • Googleプレビュー

本棚探偵の回想 (双葉文庫)
喜国雅彦

884円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2007年10月
  • 著者/編集:   喜国雅彦
  • 出版社:   双葉社
  • サイズ:  文庫
  • ページ数:  493p
  • ISBNコード:  9784575713381

この商品を含むセット商品

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
好評の古本エッセイ第2弾!神保町で端から順番に古本屋に入り、必ず本を買うというゲームをしたり、出版不況の日本を救うために、5万円握りしめて本屋へ向かう本棚探偵は、相変わらず本と妻と犬を愛しています。映画監督、石井輝男氏との対談「アブノーマルな乱歩世界を極める」も特別収録。函欠けだけど本にまつわるエッセイが盛りだくさんで、ためになって楽しくてとってもお買い得!のはず。

【目次】(「BOOK」データベースより)
その場しのぎの第一回/すべては俺の店/『本棚探偵の冒険』の回想/編まなきゃ死ねない/本業?副業?/日本を救え/どっきりドキドキ/本棚探偵の敗北/誰かトレカを/夏がくれば思い出す〔ほか〕

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
喜国雅彦(キクニマサヒコ)
1958年香川県生まれ。多摩美術大学油画科卒業。漫画家。81年「ふぉーてぃん」でデビュー。『傷だらけの天使たち』『月光の囁き』『日本一の男の魂』などの漫画作品の他、ミステリ小説の挿絵、カバーイラストなども手掛ける。古本エッセイ『本棚探偵の冒険』発表後は、文庫解説、エッセイなど文筆の仕事も多い。「小説推理」では、シリーズ第3弾「本棚探偵の生還」を連載中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと4

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

お急ぎの方へ!まだ間に合います

翌日便

今からのご注文+350
 にお届けできます

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

884円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      アキラとあきら
      アキラとあきら

      池井戸潤

      1,080円(税込)

    2. 2
      生者(せいじゃ)と死者
      生者(せいじゃ)と死者

      泡坂妻夫

      594円(税込)

    3. 3
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    4. 4
      虚ろな十字架
      虚ろな十字架

      東野圭吾

      691円(税込)

    5. 5
      蜘蛛女のキス改訂新版
      蜘蛛女のキス改訂新版

      マヌエル・プイグ

      946円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ