オレたちバブル入行組
  • Googleプレビュー

オレたちバブル入行組 (文春文庫)
池井戸潤

712円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版でもご購入可能です!

商品基本情報

  • 発売日:  2007年12月
  • 著者/編集:   池井戸潤
  • 出版社:   文藝春秋
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  362p
  • ISBNコード:  9784167728021

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
大手銀行にバブル期に入行して、今は大阪西支店融資課長の半沢。支店長命令で無理に融資の承認を取り付けた会社が倒産した。すべての責任を押しつけようと暗躍する支店長。四面楚歌の半沢には債権回収しかない。夢多かりし新人時代は去り、気がつけば辛い中間管理職。そんな世代へエールを送る痛快エンターテインメント小説。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
ワスネツォフ,ユーリー(Vasnetsov,Yurii Alekseevich)
1900-1973。ロシア西部の古都ヴャトカ(現キーロフ)で育つ。レニングラード(現サンクトペテルブルク)の美術大学でキュビズムに触れた後、国立出版所児童書編集部のレーベデフの下で働く。素朴で色鮮やかな絵を得意とし、昔話やわらべうたを素材とした絵本を数多くつくった。『おててのことりさん』(1964)と『虹のわっか』(1969)の2冊で1971年にソ連邦国家最高栄誉賞を受賞

たなかともこ(タナカトモコ)
田中友子。1971-。大阪府生まれ。京都芸術短期大学卒業後、モスクワ国立映画大学で学ぶ。ロシア児童文学・文化研究誌「カスチョール」の執筆・編集に携わる傍ら、ロシア絵本文化の紹介を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

池井戸潤(イケイドジュン)
1963年岐阜県生まれ。慶応義塾大学卒。98年『果つる底なき』(講談社)で江戸川乱歩賞、2010年『鉄の骨』(講談社)で吉川英治文学新人賞、2011年『下町ロケット』(小学館)で直木賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 面白い
    ay☆yu
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2013年11月19日

    ドラマ「半沢直樹」にはまって原作が読んでみたくなり購入。
    前半5話の分が丁寧に描かれています。
    ドラマを見てから原作を読んで違いを感じるのは2倍楽しいですね。
    妻の花は上戸彩でよかったなぁと思いながら読みました。

    44人が参考になったと回答

  • 難問のわりにあっさりと良い結果に
    Dr.Eddie
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2015年11月27日

    空飛ぶタイヤなどに比べるとあっさりとした展開のような感じもしますが、これはこれで面白い本だと思います。

    18人が参考になったと回答

  • 半沢直樹♪(^-^)/
    AmazingGrace
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2013年08月29日

    テレビで、半沢直樹の大ファンになりました。最近は、すっかり活字離れしていたので、本の購入は、迷いましたが、やはり、読んでみたい気持ちが勝って購入しました。まだ、読み始めた所ですが、本を読んでいるとテレビの役者さんたちが、浮かんできます。本が先が良いのか?ですが、面白そうです。
    ”オレたち花のバブル組”も、興味ありますので、また購入考えたいと思います。まずは、”オレたちバブル入行組”を、読んでみます。

    13人が参考になったと回答

電子書籍版のレビュー
  • ドラマが先になっても面白い!
    紅の豚52
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2014年09月15日

    ドラマと原作では若干設定が異なりますが、それは往々にあることですから、別に気になりませんでした。それよりも大筋はドラマと同じなので、ドラマを思い出しながら読むと迫力満点!面白かったです。ちなみに、本書は、ドラマの前半部分に該当します。

    1人が参考になったと回答

  • 半沢直樹
    yasuyoc
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2014年06月08日

    ドラマが面白かったので、購入してみました。ドラマ同様ワクワクして一瞬で読みきりました。次回作も買ってみようと思います。

    1人が参考になったと回答

  • 購入商品について
    ハカタ0303
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2015年09月21日

    テレビで見た半沢直樹が面白かったので、読んでみることに
    しました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2017年06月19日 - 2017年06月25日)

     :第-位( - ) > 文庫:第1124位(↑) > 人文・思想・社会:第1026位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

712円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      プラージュ
      プラージュ

      誉田哲也

      745円(税込)

    2. 2
      アキラとあきら
      アキラとあきら

      池井戸潤

      1,080円(税込)

    3. 3
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    4. 4
      虚ろな十字架
      虚ろな十字架

      東野圭吾

      691円(税込)

    5. 5
      教団X
      教団X

      中村 文則

      864円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ