戦国の家長
  • Googleプレビュー

戦国の家長 生き残るために何をしたか
童門冬二

1,467円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  1992年07月01日
  • 著者/編集:   童門冬二
  • 出版社:   中経出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  230p
  • ISBNコード:  9784806106098

商品説明

【目次】(「BOOK」データベースより)
1章 理財の才(信長・秀吉・家康-戦国の行商人精神に学ぶ/蒲生氏郷-異業種交流の力をひきだす/宇喜多直家-金のなる木を育てる)/2章 家長の器量(北条早雲・信長・秀吉-人の心をつかむ戦国武将たち/明智光秀-冷たい仕打ちを逆に出世の糸口に/加藤清正-能力を見きわめ部下を思いやる/福島正則-友が不遇のときこそ誠意を尽くす/信玄・家康-経営者のための人間通になる法/石田三成・江戸の大商人-チャンスの活かし方)/3章 補佐役の要件(水野忠之-補佐役に必要な“間断なき自己変革”/前田利家-計算ずくの“誠実心“でトップを守り抜く/黒田如水-信頼性は“参謀性”に勝る/土井利勝-己を捨てた策略でトップを守る/安藤直次-豪放な性格を殺さずに矯める)/4章 家臣の論理(豊臣秀吉-「部下にも主人をクビにする権利がある」/戦国の転職者-なぜ部下が次々と主人を替えるのか/北条早雲-部下に忠義を尽くされる魅力)/5章 謀略(徳川家康-敵は大きく育ててからつぶす/伊達政宗-術策に乗った父はおろか者だ/秀吉の甥ふたり-いくらいってもわからないヤツには…/井伊直弼-スケープゴートには部外者をえらぶ)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,467円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      君の膵臓をたべたい
      君の膵臓をたべたい

      住野よる

      720円(税込)

    2. 2
      嫌われる勇気
      嫌われる勇気

      岸見一郎

      1,620円(税込)

    3. 3
      鹿の王 3
      鹿の王 3

      上橋 菜穂子

      691円(税込)

    4. 4
      マイホーム価値革命
      マイホーム価値革命

      牧野知弘

      842円(税込)

    5. 5
      鹿の王 4
      鹿の王 4

      上橋 菜穂子

      691円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ