伊豆水軍
  • Googleプレビュー

伊豆水軍 (静新新書)
永岡治

1,028円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2008年03月07日
  • 著者/編集:   永岡治
  • 出版社:   静岡新聞社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  206p
  • ISBNコード:  9784783803447

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
海の戦いのエキスパート「伊豆水軍」。北条軍の主力として強力艦隊も編成。東国の海に生きた異端集団の実像に迫る。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 古代伊豆の海賊と水軍(伊豆水軍発生/枯野船と伊豆手船/庵原氏とその水軍/海賊の実体/将門・純友の乱と海賊/為朝の伊豆離島独立国)/第2章 海の武士と民衆(武士と農民と海賊/源平の戦いと水軍/反鎌倉の海賊たち/海の悪党/南朝の海上ルート/動乱のなかの伊豆海賊/熊野と伊豆の往来/山伏と海賊/海賊の根拠地/割拠する海賊的小領主)/第3章 後北条氏の伊豆水軍(北条早雲と伊豆水軍/早雲の領国支配/伊豆諸島占領/新井城包囲戦/江戸城代に伊豆水軍の将/江戸湾・三浦水道の海賊/海上ゲリラ合戦/海賊と水軍/水軍戦法/熊野水軍来援/今川氏の水軍/武田氏の水軍/風魔党とその海賊/伊豆水軍領主たちの実態)/第4章 大型水軍の時代(鉄砲・安宅船・関船/水軍基地の整備拡大/駿河湾か遺族/里見水軍、伊豆を襲う/豊臣軍団と対決/北条水軍壊滅)/終章 その後の伊豆水軍(北条滅亡後の伊豆水軍/伊豆水軍の後裔たち)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
永岡治(ナガオカオサム)
1930年(昭和5年)、伊豆市八木沢で生まれる。静岡大学教育学部臨時養成科修了。伊豆各地の公立小学校に33年間勤務。1982年(昭和57年)退職。以後文筆業。現在伊豆市文化財保護審議委員長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • miura1247
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2008年04月14日

    この著者が以前に著された『伊豆水軍物語』と重複するところが多いですが、小田原北条氏を中心として、今川・武田水軍の概略をつかむには最適のものかと思います。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,028円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      死ぬほど読書
      死ぬほど読書

      丹羽宇一郎

      842円(税込)

    2. 2
      仕事消滅 AIの時代を生き抜くために、いま私たちにできること
      仕事消滅 AIの時代を生き抜くために、い…

      鈴木 貴博

      907円(税込)

    3. 3
      結局、勝ち続けるアメリカ経済 一人負けする中国経済
      結局、勝ち続けるアメリカ経済 一人負け…

      武者 陵司

      907円(税込)

    4. 4
      戦争と平和
      戦争と平和

      百田 尚樹

      820円(税込)

    5. 5
      日本人と資本主義の精神
      日本人と資本主義の精神

      田中 修

      864円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ